「IE 9」(β版)は快速JavaScriptエンジン「Chakra」採用で、HTML5対応はいいがXPは非対応!悔しい!

スポンサーリンク

マイクロソフトのブラウザIEシリーズがその”遅い、重い”からの脱皮が実現しそうだ。なんせIE9はJavaScriptエンジン「Chakra」でブラウザOperaのような表示速度を実現しようとしているし、HTML5対応と来ている。

IE9はJavaScriptエンジン「Chakra」で表示速度を速くした

しかしIE9の残念な所とは?

IE9はXP非対応

なんでやねん!と叫んでしまいました。いよいよIE9で快速ブラウザOperaのような”サクサク”感を試してみたかったのに!Beauty of the Webへ行って、早速ダウンロードしてみた。すると以下のような表示がでました。

IE9はJavaScriptエンジン「Chakra」はXPは非対応だ。

Since you’re running Windows XP, you won’t be able to install Internet Explorer 9 unless you upgrade to a more recent version of Windows.

ようするに、IE9βはXPに非対応だから、OSをグレードアップ、つまりVISTAかセブンにしろということ!なんでやねん!XPは今でも快適、安定していOSなのに!と思っています。(セブンにするのが実は怖いのだが・・・!)

スポンサーリンク

JavaScriptエンジン「Chakra」で快速!

前評判のよいJavaScriptエンジン「Chakra」導入でIE9はかなり期待されていますね。INTERNET Watchによると、

IE9では、HTML5やCSS3などの標準規格への対応を強化。新たなJavaScriptエンジン「Chakra」を搭載し、レンダリングにGPUハードウェアアクセラレーションを利用するなどパフォーマンス面でも向上を図った。

とありました。今のOperaはIE7より10倍ぐらい早いと感じたことを、以前「Opera 10.50」を使ってみたらスゴイ!むちゃ速いぞ!IEの10倍以上だった」で書きましたが、あの新幹線のような速さをIEで体感できるのはかなり嬉しかったのに!

HTML5対応でパフォーマンスがさらに上がることが期待されていますね。HTML5のサイトがこれからどんどん登場すればその醍醐味を味わえたでしょうね。

XPからWindows7にアップグレードしなけば、IE9の正式版もインストールできないでしょう。

しばらくはFirefoxで頑張ります。FirefoxもいずれIE9の全機能を持つようになるでしょうね!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事