IE9日本語版は速いのはいいが不具合が続出!アップグレード後のトラブルと解決の覚書

スポンサーリンク

インタネットエクスプローラの最新かつ最速バージョンであるIE9(日本語)のスピードに関してはIE9日本語をインストールして驚き!スピード比較すると激速!でお伝えしましあが、アドオン対応やブログパーツ対応が遅れていたり、相性の悪さでうまく不具合やトラブルが出ています。image

覚書のようになるかもしれませんが、以下に私のPC環境(Windows Vista32bit、IE9)と当サイト(WordPress3.xx)での表示などの不具合情報を時間的な降順でまとめてみます。同時に解決策もあれば随時追記します。

2011年5月13日:重いアドオンに関する通知表示がわずらわしい。

IE9を立ち上げるとしばしば、以下のようにIE9での表示パフォーマンスに影響を及ぼすアドオンやツールバーに関するお知らせが表示されます。

image

解決策:

便利な機能だとは思いますが、しばしば表示されるのは邪魔です。そこで、「アドオンの選択」をクリックすると、以下のように速度を遅らせているアドオンを停止にしたり、(ロボフォームがかなりパフォーマンスが悪い)、IEの動きを何秒間遅延させるもを表示させるように設定したりできます。 image

2011年5月12日:IE9からアプリのダウンロードとインストール警告

これはIE9の欠陥ではありませんが、ちょっと煩わしいセキュリティーシステムです。

IE9でダウンロード「実行」すると以下のような警告が出て、ダウンロードユーザーが少ないソフトのインストールでは以下のように警告がが出る。「操作」を押しても「実行」ボタンが出ない!

image

解決策:「操作」をクリックしてさらにあきらめずに「詳細」をクリックすると「実行」が表示される。Vistaの機能と同じようだ。

image

image

2011年4月29日:ツイッターの公式ブログパーツ「プロフィールウィジェット」が表示されず。
2011年8月16日:改善済み。なぜかいつの間にか解決されていました。

IE8 IE9
20110512144249 20110512144413

2011年4月28日:IE8からIE9へアップグレード

スポンサーリンク

フォローする

関連記事