2TB(テラバイト)のHDDが全メーカーで1万円割れ、7千円台も!

スポンサーリンク

私はHDDにそれほどお世話になっていませんが、HDDの主流は今やTB(テラバイト)の時代ですね。20100827172107

そのHDDが価格破壊の現象が進んでいるそうですね。今やスタンダードの2TBが1万円を切って、7千円代も登場しています。

驚きは、全メーカーがそろって1万円を切って2TBのHDDを売り始めたようです。なんで?

「最安値9千円割れ」がすっかり定着している2TB HDDだが、今週、全メーカーの2TB HDDが揃って最安値1万円割れになっている。2TBのHDDが全メーカー1万円割れに

円高の影響か?

つい考えたくなるのは円高の影響ですね。HDDが輸入に頼ってるかは別として、その多くは海外メーカーですね。代表的な2TBのHDDとして、

  • SAMSUNG HD203UI
  • 日立 0S02602
  • WesternDigital WD20EARS
  • Seagate ST32000542AS

が上記のサイトで取り上げられていました。日立も入っていますね。これらは秋葉原のお店が中心みたいです。

では、通販はどうなっているのでしょうか?「楽天」で調べると、WesternDigital WD20EARS が見つかりました。本当に1万円を切っています。店頭価格はさらに安いでしょうね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事