GPSロガー「PIX-PG012-PUW」の必要性?Google EarthはGPSデジカメ「ルミックス」でもOK!

スポンサーリンク

GPSロガーなるものが人気になりつつあるそうだ。いったいそれって何?

Google Earth上にデータを確認できるGPSロガー

GPSロガーは、GPSデジカメの記事で以前に紹介したようなGPSデジカメではないデジカメで撮った写真(画像)データにGPS情報(日時と場所の情報)を入れたい場合の付属物といったところだ。嬉しいのは Google Earthでデータ照合して、時間と場所を簡単にマップ上に図示してくれる。すごいですね。GPSロガー「PIX-PG012-PUW」がかなり手頃です。

しかしGPS携帯で安いものがあればそちらの方がいいかもね。

「GPSロガー『PIX-PG012-PUW』」の特徴はここ

GPSロガーはルミックスのようなデジカメが使えない方にお勧めです。高機能デジカメを持ているが、GPS機能が付いていないデジカメを使い続けたい方には必要ですね。山登りなどにはいいかも。目標物が少ないので。

パナソニックGPSデジカメ「ルミックス」の使い方

このGPSロガーは結局自分の時系列の足取りをGPSでデータ化できるものです。ね。バッテリーが続く限り何時何分何秒にどこにいたかを克明に記録できるものです。連続駆動時間が最大16時間となってはいますが・・・。

デジカメと一緒に

このGPSロガーに電源を入れて、時刻を合わせたデジカメを撮影し始めればデジカメに日時情報は記録されますね。

GPS情報との照合はPCの専用ソフト「PhotoPlaceGPS」を使えば簡単にできるようですね。嬉しいのはデータが汎用性があり他のGPSソフトでも使えるようです。そして醍醐味は、Google Earth上に落とせることですね。

どうせならGPS付きデジカメを手に入れられたらいいですね。冒頭に紹介したルミックスのようなGPSデジカメなら、海外の観光名所情報まで同時に記録してくれるのです。当然Google Earthで確認もできますよ。

もし登山などではなく、観光程度であれば、このパナソニックのルミックス程度で十分かもしれません。値段はGPSロガー「PIX-PG012-PUW」4980円よりは高めですがね。

今は2万円程度でGPSデジカメルミックスを買えます。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事