Googleリーダーで気になる記事全文をエバーノートへ簡単にクリッピングする方法

スポンサーリンク

エバーノート(Evernote)の便利さに関しては、ここで言うまでもありませんが、Googleリーダーとの相性は抜群です。情報集約ツールとしてのGoogleリーダーとエバーノートの連携方法を以下にメモします。Googleリーダーから直接に記事全文をエバーノートに放り込んでくれるのです。しかし問題が・・・。

image

Googleリーダーのディフォルトで登録済みの共有サービス(「送信先」)にはエバーノートがなぜ入っていないのかが不思議です。

2013-02-11_10h55_15

送信先はありませんね。

image

送信先一覧にエバーノートを含める方法は公式ブログEvernote Blog あります。

Name: Evernote
URL: http://s.evernote.com/grclip?url=${url}&title=${title}
Icon URL: http://www.evernote.com/favicon.ico

上記の情報をGoogleリーダーの「送信先」最下部の「カスタムリンク作成」して表示された以下の欄へ記入して「保存」。

image

そうすると送信先にエバーノートが追加されます。

image

試しにこのブログのフィードをGoolgeリーダーに表示させて、エバーノートにクリッピングしてみました。以下のように「送信先」をクリックしてエバーノートを選択。

2013-02-11_11h04_11

以下の画像のように無事にノートに記事全文が追加されています。しかし問題が・・・。

よく見ると、記事本文だけでなく、サイドバーなど、ページの要素すべてがクリッピングされています。大手の情報サイトのページをこのようにすると、情報量が多くて、無駄な部分も多く保存されてしまいます。エバーノートのプレミアム版なら気にしなくていいのですが、無料版の方は容量が圧迫されてしまいますね。

image

記事を本文だけを簡単に保存するためには、[Google Chrome]拡張編(9)ブログ記事の速書きツール(4)Evernote「Clearly」を利用する手しかないのでしょうか?

2013-02-11_11h13_56

以上が、Googleリーダーで気になる記事全文をエバーノートへほぼ一発でクリッピングする方法でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事