Google+のインスタントアップロード機能がONになっているとGoogleアカウントが一発削除、復活が不能になるかも

スポンサーリンク

信じられないような話もあるもんですね。Google+のインスタントアップロード機能がONになっていたために、Google+が使えなくなるだけでなく、Gメールやカレンダーも含めてGoogleアカウントが一発削除、復活が不能になった話です。いったいなぜ?

Google+で写真の自動アップロードをオンにしっていると痛い目にあうかも

しばしばアボセンスといってAdsense利用規約に反して、Adsenseアカウントが一発削除を食らう話があります。しかしその場合でもメールやGカレンダーは引き続き利用できます。Googleアカウントのすべてのサービスを利用できなくなるという話は始めて聞きました。

その経験をした方は  Googleアカウントを消されてしまった話 で語っていらっしゃいます。要は、「息子が『(あそこ)が痛い』と言っていたため、ズボンとパンツを脱がせて、様子を見ていました。・・・その姿が面白かったので、ふざけ半分つい写真を撮ってしまいました。」というのが理由です。その方は、Google+のインスタントアップロード機能をONにしていたために、写真が自分の写真フォルダにアップロードされてしまったことに気づかなかったわけですね。

インスタント アップロードを有効/無効にする – Google+ ヘルプ

これがGoogleパトロールに引っかかり、いわゆる児童ポ○○に該当と判断、写真の抹消にとどまらず、アカウントの抹消にまで及んだようです。

Googleはその手の画像にはとりわけ厳しく、人海作戦で24時間監視を続けていると言われています。担当のスタッフはインモラルな画像を探し続け精神的な病にかかる確率が高く、多くの人が辞めていっては新たに補充されているとか。

私(@Ama119)もかなりの程度Googleアカウントに依存しております。仕事用のメールとか、カレンダーとか、Gドライブとか、連絡先とか・・・。バックアップはしっかりととっておく必要がありそうですね。以下はその方法を記してた記事一覧です。

データをバックアップする – Google+ ヘルプ

クリック一発でGmailにある送受信メールをバックアップできるフリーソフト「Gmail Backup」 – GIGAZINE

GmailやOutlookでメールを丸ごとバックアップする方法 : ライフハッカー[日本版]

Googleアカウントを自動で丸ごとバックアップ「CloudPull」 | 男子ハック

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事