「グーグル・インスタント」は一文字で知りたい検索結果を表示!「そんなバカな!」日本語にも対応!

スポンサーリンク

一文字入れただけで、知りたい情報を手に入れる!そんな夢のようなサービスがグーグル検索の新機能「グーグル・インスタント」で始まるそうだ。google検索の新機能「グーグル・インスタント」

「そんなバカな!」と思ったが、まんざら「ウソ」ではないらしい!すでにこのサービスは始まっている!では日本語対応は?

「グーグル・インスタント」とは?

このgoogle検索の新機能「グーグル・インスタント」は、どうやら検索窓の検索キーワードの候補表示を、検索結果そのものとして表示させるようなものらしい。

「グーグル・インスタント」とは?

時事ドットコムによると、新機能「グーグル・インスタント」について、

利用者がパソコンの検索画面上部で入力を始めると1文字単位で類推。入力と並行し最大五つまで次点以下の候補が次々と切り替わって表示され、調べたり閲覧したりしたいウェブサイトや画像に「入力前にたどり着ける」(幹部)との触れ込み。

検索窓に一文字入れると瞬時に入力キーワードを予測して、検索結果を表示させるとは何といいう早業でしょうね。

つまり一文字入れるごとに検索結果が入れ換わり、最後の文字を入れる前に欲しい検索結果を確認できるということか!

これなら、なんとなく覚えている言葉、キーワードでも入れ始めれば思い出したりできるので、かなり役立つかもしれませんね。

スポンサーリンク

日本語対応は?

その記事によると、「数カ月内に日本語にも対応させたい」(メーヤー副社長)となっていましたので、「グーグル・インスタントは間もなく日本語にも対応するようです。

しかし、googleの検索技術がここまで進歩するとは!今のところ世界一の検索技術をもっているといっても過言ではありませんね。

日本のヤフーがgoogleを採用したのは得策だったでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク