1年間無料のスマートフォン最適化ツールを利用してみた!その感想は「見やすい!」だった

スポンサーリンク

見た目は現在利用中のレスポンシブなテーマよりはるかに「見やすい!」というものでした。それはGoogleが提供するWebサイトをスマートフォンに最適化するサービスです。1年間は無料なのがいいですね。

image

昨日Googleがメールをよこしてきました。上記のGoMoとDudaMobile が提供するスマートフォン最適化サービスを試して見るようにという案内です。早速 howtogomo.com/jp/getstartedへ行き、このブログのULRを入力して見た目がどうなるかを、現在のスマートフォン表示と比較してみました。

こちらが最適化されたもの。左がトップページ、中央が個別記事、右が記事の最後尾です。(記事の最後にはきちんと「カテゴリ」「キーワードタグ」がタグ化されたいます。)

image

こちらは現在のWordpressのレスポンシブなテーマを採用しているものです。

image

どう見ても、今回の最低化サービスの方が見やすいですね。Wordpressのスマートフォン最適化プラグインである「WP touch」での表示のようにシンプルです。(下の画像は「WP touch」でスマフォ最適化させたもの。)

image

さて、上記のGoMoとDudaMobile が提供するスマートフォン最適化サービス提供のテンプレートは非常に豊富で、ブログタイプは11種類ありました。カラーは白、黒、青あたりが無難かな。

image

image

このサービスを利用する前に確かめたいと思うことがあります。更新型ブログを運営している場合、新しいエントリー投稿直後に、スマートフォン表示でも更新されるのかという点です。

上記のスマフォ最適化サービスは1年間無料です。その後、継続利用するためには月額1,180 円が必要になります。しかし、これで継続的に売り上げが出るウェブサイトはかなり格安でスマートフォン最適化が行えるようになるわけです。ブログだけでなくECサイトでも可能のようで、かなり柔軟性がありあそうです。

参考:Inside AdWords-Japan

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事