freetelの格安「フリモバSIM(ネットし放題プラン)」と「IIJmio」を比較!音声通話付き1G 1280円から業界最安

スポンサーリンク

「楽天モバイル」が音声通話可能な格安SIMを発表して2日後、今度は格安スマホの販売を手掛ける「freetel(フリーテル)」がSIMカードを11月4日から単体で販売するようになりました。データ通信プランである「フリモバNET(ネットし放題プラン)」が1GBで月額680円から、音声通話付きの「フリモバCALL(ネットし放題 電話プラス)」が1GBで月額1280円からです。ネットワークはもちろんドコモのLTEを高速で利用します。以下に「IIJmio」や「楽天モバイル」と比較してみます。

2015年3月10日追記:IIjmioは4月1日より価格はそのままで、ハンドルクーポンを増量しました。2GB ⇒ 3GB、4GB ⇒ 5GB、7GB ⇒ 10GB となります。音声通話パックのデータ量も同様です。以上を踏まえて以下の記事をご覧ください。

freetel

freetel 格安SIMに参入

大手携帯キャリアの半額以下で運用できるSIMロックフリーのスマホと格安SIMがますます日の目を見るようになり、MVNO各社がお得に利用できるSIMプランをさらにお得な料金プランまたはサービス内容に変更しています。

これまでオリジナルスマホとデータ通信プランを格安で提供していた「freetel(フリーテル)」がSIMカードを単体で利用したデータ通信サービスを開始しました。データ通信のみのプランである「フリモバNET(ネットし放題プラン)」はLET高速通信利用データ量(1G/2GB/3GB/5GB/7GB)応じて細かく準備、それに音声通話可能なプランをセットにした「フリモバCALL(ネットし放題 電話プラス)」を発表しました。

iPhoneをはじめとするSIMフリーのスマホやドコモのスマホで利用可能です。MNO対応ですから乗り換え先の有力候補となりそうです。

これらのプランをMVNOで絶大な人気を誇る「IIJmio」と最近登場した話題の「楽天モバイル」と比較してみました。

データ通信のみ(音声通話無し)

まずはデータ通信プランです。「楽天モバイル」はデータ通信専用のプランが現時点ではありませんので、IIJmioとの比較です。

freetel
「フリモバNET」
(ネットし放題プラン)
IIJmio
「データ通信専用SIM」
1GB 680円
2GB 880円
3GB 1280円 900円
4GB
5GB 1980円 1,520円
7GB 2580円
10GB 2,560円
(SIM最大3枚まで)
備考 超過後 128 kbps
解約手数料 なし
SNS 150円/月
容量追加可能
超過後 200 kbps
解約手数料 なし
SNS 140円/月
容量追加可能
スピード切り替え可能
月毎にプラン変更可能

データ通信料を毎月1G利用していないユーザーには月額680円で済む「freetel」の「フリモバNET(ネットし放題プラン)」はかなりお得感があります。

音声通話付き

次はfreetelの音声通話付きプラン「フリモバCALL」を「楽天モバイル」の「通話SIM」およびIIJmioの「みおふぉん」と比較してみます。(スマホ表示で以下の比較表の右端が切れて見えない場合、左へフリックするか、横向きでご覧ください。)

freetel「フリモバCALL」
(ネットし放題 電話プラス)
楽天モバイル「通話SIM」 IIJmio「みおふぉん」
通話 20円/30秒 20円/30秒 20円/30秒
SMS
低速プラン 1,250円ベーシック(200kbps)
1GB 1280円
2GB
(楽天
2.1GB)
1480円 1,600円

(通信速度制限3日あたり360MB)
1,600円
(通信速度制限 *1)
3GB 1780円
4GB 2,150円(通信速度制限3日あたり400MB) 2,220円
(通信速度制限*1)
5GB 2480円
7GB 2980円 2,960円(通信速度制限3日あたり1.2GB) 3,260円
(通信速度制限*1)
(SIM3枚可能)
備考 超過後 128 kbps
容量追加可能
違約金なし
留守番電話 あり
キャッチホン あり
超過後 200 kbps
初期費用 3000円
容量追加 300円/100MB、
最低利用期間:12か月
(違約金 9,800円)
スピード切り替え不可
留守番電話 200円/月
キャッチホン 300円/月
転送電話 あり
プラン変更 不可
電話サポート 500円
超過後 200 kbps
初期費用 3000円
容量追加 200円/100MB
最低利用期間:12か月
(違約金 残月数×千円)
スピード切り替え可能
留守番電話 なし
キャッチホン なし
転送電話 あり
月毎にプラン変更可能

*1  クーポン非適用時に、直近3日の通信量が366MBを超えた場合に、通信速度を制限される可能性あり

2日前に登場した楽天モバイル「通話SIM」のベーシックプラン(常時200kbps)の安さは衝撃的でしたが、ほぼ同じ料金で高速通信を1GBまで利用できる「フリモバCALL」の「1GB」プラン(1280円/月)はかなり魅力的な感じがします。それでいて基本的に解約手数料がないとのことですから飛びつきたくなります。確かに回線の品質も問題ですけどね。(ただし12ヶ月以内にMNP転出を行うと別途手数料がかかるとのこと。)

同サービスは11月4日からでネットのみでの販売だそうです。

「freetel」のプラスワン、低料金SIM事業に参入 – ケータイ Watch

freetel公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事