ブログで成功したいというケチな友人に勧めるブログサービスとは?

スポンサーリンク

一人のケチな友人は、私のブログ歴が7年あることを聞き知って次のように尋ねてきました。「おいおい!おまえは結構稼いでいるらしいな!俺も趣味ブログ始めてみたい!もし人気が出てくればお前のように副収入も得たい!さらに大人気ブログとなればプロブロガーってやつになり、妻子を養いたい!でも初めから小難しいレンタルサーバなどに手を出してお金をつぎ込みたくない!それでだ、どんなサービスを利用すればいいのか教えてくれよ!」そこでブログ歴7年の私が彼に与えたアドバイスとは?

ブログで成功するためのブログサービスとは?

あわよくばブログで副収入?

何と虫の良い話ではないでしょうか?趣味ブログを気軽に始め、あわよくば副収入(5万~10万/月)を得たいという訳です。そして、できればプロブロガーで生計を立てようとの魂胆。

でもそう言えば、同じくケチな私も初めは同じような気軽な気持ちでこのブログを始めたことを思い出しました。(おかげさまでラッキーなことにある程度の収入は得ております。)

そこで、私の友人と同じようなタイプの人が、選択肢が多いブログ運営環境の中からぴったりなものを選び、ちまちまとブログをスタートしたらよいかを、ブログ歴7年の私(@Ama119)が以下のようにまとめました。決して初めから「レンタルサーバを借りれ!」と言ってリンクを踏ませ、紹介料をちまちま稼ごうとは思っていませんので、安心して読んでください。

まず上記の友人ようなタイプの人を分析し、簡単に回答を記します。

「自分の趣味ブログ始めてみたい!」

・・・この程度なら無料のブログサービスならどこでも十分。

「もし人気が出てくれば副収入も得たい、さらに大人気となればプロブロガーってやつになり、それで妻子を養いたい!」

・・・これも無料のブログサービスで可能ですが、有料プランにすれば広告を多く掲載でき、収益向上につながります。それでも、収益の一部はブログサービスに吸い取られることもあり。(人気の「はてなブログ」や「ライブドアブログ」の有料版が有名。)そこで、レンタルサーバを借りてWordPressなどのブログシステムで運用し、収益のすべてを懐に入れる選択肢があります。

しかし、以下に詳述するSeesaaブログやBloggerは完全無料でアフィリエイト広告を自由に入れられます。さらにSeesaaブログではシステム側の掲載する広告も完全に消せますし(←今のところ。)、Bloggerは始めから広告は入りません。

ブログサービスのおさらい

ブログを開始するにあたってブログサービスの運営方法についておさらいをしておきましょう。

独自ドメインは必須

ドメインは大きく分けて、独自ドメインか、ブログサービスのサブドメインを利用する方法があります。

  • 独自ドメイン・・・・【http://●●●.com】の形式。独自ドメインを取得保持のために年間600円~3000円が必要。当ブログも独自ドメインで運用中。
  • サブドメイン・・・・【http://sample.●●●.com】のように各ブログサービスが持つ独自ドメインの前に、sample.を入れて運用する。無料で取得可能。

サブドメインはどうしてもブログサービスに依存しますので、移転の必要が生じる時、どうしても、そのサブドメインは捨てなければならなくなります。人気が出てある程度収益があるブログの場合は、ドメイン変更に伴うブログ移転は収益に大きな影響がでる場合があります。

したがって、年間最低でも1000円前後の費用を払い独自ドメインでの運用は不可欠と言えます。

これもサーバ?

サーバといえば、無料で始められるXrea(広告入りで低スペック)や月額数百円程度から始められる格安の「ロリポップ」「さくらサーバ」、さらに上位プランとして月額1000円からの「Xserver」、月額2000円の「シックスコア」などの有名レンタルサーバがあります。

レンタルサーバのメリットは、人気のブログアプリWordPressなどを入れられるなど、汎用性がある分、セキュリティーを含めたメンテナンスに時間がとられたり、ブログに人気が出てPVが増えるとリソース制限に引っかかり、スペック的に上位プランなどに変更しなければならなくなるデメリットがあります。

基本無料で利用できるプランもある「はてなブログ」「Livedoorブログ」「Seesaaブログ」「FC2ブログ」「blogger」などの有名どころのブログサービスも、ブログに特化したサーバと言えます。

それぞれ癖がありますが、ブログとしての機能はどれもほとんど同じです。WordPressのようにプラグインを利用した本格的なサイトの構築などはできない、突然の機能やサービスの変更、まれにサービスそのものの中止というデメリットなどはありますが、急激なアクセス増加などによるリソース制限発動でブログが一時的に閲覧できなくなるようなことはなく、メンテナンスやセキュリティー対策で時間がとられないというメリットがあります。

結局どのブログサービスがいいのか?

上記の、各ドメインや各サーバのメリットデメリットを考えて、私の友人にどんなブログ環境でスタートすることが推薦されるでしょうか?

まず、友人の希望のおさらいです。

「俺も趣味ブログ始めてみたい!もし人気が出てくればお前のように副収入も得たい!さらに大人気となればプロブロガーってやつになり、それで妻子を養いたい!でも初めから小難しいレンタルサーバなどに手を出してお金をつぎ込みたくない!それでだ、どんなサービスを利用すればいいのか教えてくれよ!」

友人は将来性を考えています。『人気が出るようなら「副収入」そして、あわよくば本業(プロブロガー)をめざす』わけですから、当然、独自ドメインは必須です。

でも『でも初めから小難しいレンタルサーバなどに手を出してお金をつぎ込みたくない』という訳ですから、独自ドメインで運用できる無料ブログサービスか無料レンタルサーバという選択肢があります。

肝心なのは、独自ドメインで運用できるという点です。そうであれば数あるブログサービスの中でも限られることになります。有名どころは、Seesaaブログ、bloger、tumblrは無料で独自ドメインが利用可能です。しかも、アフィリエイト(AdSense、楽天、Amazon、A8ネットなどのASP経由での広告導入)による収益化もOKです。しかし、将来的にWordPressへの移行の難易度が気になります。それで、以下にその3つのサービスの特徴を簡単に紹介します。

blogger

・・・何を隠そうWebサービスの巨人Google様が運営。サービスの中止はまずあり得ないでしょう。でも、livedoorブログや「はてな」「FC2」「アメーバ」のようにブログポータルはなく、そこからのアクセスは期待できず、孤立します。ただしアカウントに紐づけられたGoogle+を上手に利用したり、「ブログ村」や「日記ブログランキング」のような外部ポータルを利用する手もあります。でも、基本はSNSを利用するなど独自で人気を獲得するか、キーワード選定を重視して検索エンジン狙いですね。

WordPressの移行は可能。ただし記事パーマリンクの変更はかなり面倒です。bloggerのパーマリンク(URL)は[・・・.com/2014/01/postname.html]となっています。しかしWordPressのblogger専用のインポーターを利用するとGoogleアカウントとリンクして一発でインポートが終了するものの、パーマリンクは[・・・.com/日本語ラベル/日本語タイトル.html]となります。しかし、Google側の広告は一切表示されないのがいいですね。

ほぼ無料の容量があります。ただし画像は800×800px以上のもの、動画は15分以上のものが合計1GB(Picasaウェブアルバムと共有)までは無料です。

Seesaa

Seesaaも無料で独自ドメインによるブログ運営が可能な老舗のブログサービス。さらには、独自ドメインを利用したサブドメインの運営もOKです。PC版は広告を外せるが、スマホ版は外せないことになっています。(ただし上手く外せて規約違反にはならないと主張する記事もあり⇒http://blog9898.seesaa.net/article/250376332.html。でも後に規約が改定されたり、仕様が変更されたりとうるさいかも。)

WordPressへの移行も楽勝です。MovableType形式でエクスポート可能だからです。ただし連続改行は反映されませんが、対処方法があります。さらに記事URLが変更されないようにする方法もあり。

ただしテキスト以外のファイル(動画、画像、音声など)の合計は2GBまでです。画像だけなら十分ですね。 Fickrを画像置場にすれば無限になりますから。

tumblr

リブログで有名なブログ。最近米国ヤフーの傘下に入った簡易ブログサービス。広告一切ない。もちろん無料で独自ドメイン可能です。アフィリエイトも可能。

懸念される点は、リブログとって一発で共有(転載)する機能や、WordPressのように「続き」がなく同サービス利用のフォローのウォールに全文掲載。これらはPV押し下げの理由と言われています。ただし検索エンジン経由なら気にしないですね。

また、さらにカテゴリがなく、タグによって分類したり、画像以外のファイルをアップロードできないという制約あり。

tumblrはWordPressへの移行も様々なツールがあり。

無料でWordPressを利用したい場合、WordPress.comや低スペックで急激なアクセスに耐えられなくていも良いというのであれば、Xreaや、Xドメインなど様々な無料レンタルサーバはいくらでもあります。

結論

以上のことを踏まえて考えると、私の友人にお勧めなのはまず、必ず独自ドメインを取得することです。

独自ドメイン取得サービスで超おすすめは、ムームードメイン です。(「やっぱりここにアフィリエイト仕組んできたな!」と思われてもしかたない。ここだけは勘弁してください。)

さらにブログプラットフォームですが、上記の3つのブログサービス(blogger、seesaa、tumblr)、なかでも老舗のSeesaaブログということになりそうです。意外な結果がでました。

Seesaaブログは、独自ドメインを利用でき、サービス側の広告もすべて非表示可能アフィリエイトで収益も得られ、将来的にWordPressへの引越しも比較的容易です。まさに、至れりつくせりです。

Seesaaブログはポータルサイトがあるにはあるのですが、ポータル内での繋がりで活発な「はてなブログ」や、2ちゃんねるまとめサイトで人気のLivedoorブログのような特徴がないので、あまり目立たないのかもしれません。

参考:検索エンジン狙い(SEO)ならどのブログサービスが良いか?

アフィリエイトができる3大ブログサービス+1を比較!検索エンジン狙いなら「はてなブログ」だけど・・・

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事