「Amazon Fire TV」登場!日本での発売は

スポンサーリンク

茶の間のTVでネット上の映像、ビデオ、ゲームなどを楽しめるTVセットトップボックスがAmazon.comから登場しました。その名も「Amazon Fire TV」です。日本での発売が気になるところです。

Amazon.comから登場した「Amazon Fire TV」

まさに「Apple TV」を意識しているとしか言いようのないセットトップボックスが「Amazon Fire TV」です。Amazonが提供しているインスタントビデオやMP3ミュージック、そしてゲームなどのコンテンツを余すところなくTVの大画面映像で楽しめるのがいいですね。

それだけでなく、Youtube、HuluなどのAmazon以外のコンテンツの閲覧にも最適化されているようです。

2016/08/24 追記:Fire TV Stick を購入し使ってみました。同じスティック型のChromecast よりスピードや操作性が良く、さらに楽しめる動画やコンテンツが圧倒的に多いことが印象的でした。以下に購入レビューをしています。どうぞご覧ください。
⇒  私が「Fire TV」を選択した理由とは?テレビでYoutubeを見るのも快適

2014-04-07_14h39_05

リモコンは赤外線ではなくBluetoothで本機を制御するタイプとなっており、マイクも搭載されています。別売りでゲームを楽しむにのに欠かせないゲームコントローラーも準備されています。

「Amazon Fire TV」を開発するにあたり、他社が先行販売しているセットトップボックスの以下の問題点に注力したようです。

  • 貧弱な検索機能
  • 低パフォーマンス(起動と動作のことか?)
  • 提供コンテンツの閉鎖性

さらに「Amazon Fire TV」はAmazon製タブレットである既存の Kindle Fire とのシームレスな連携も可能なので、既にKindle Fire を中心に楽しんでいる方は、この新製品をさらに楽しめるようになっています。

なお「Amazon Fire TV」の日本での発売は未定とのことですが、きっと近々発表されると思います。現在99ドルですので、日本での価格は9万9800~1万4980円といったところでしょうかね。

参照: CNET Japan

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事