電力使用状況を何気にチェックできるブラウザの拡張機能やガジェットが多数!Firefoxのアドオンの利用法

スポンサーリンク

東電は1時間おきに東電管轄地域における電力の利用状況を公表していまが、それを表示してくれる便利なアプリやブラウザの拡張機能がたくさん発表されています。私はFirefoxのアドオン「TepcoMeter for Firefox」を利用してみました。

image

Firefoxアドオン「TepcoMeter for Firefox 0.1」

このサイトでもデスクトップに東電の電力使用状況をデスクトップ上に体温計のように表示させるCubeAir 電力使用状況」を紹介しました。現在ではさらに、さまざまなWebブラウザのツールバーやアンダーバーに何気に電力使用状況のパーセンテージ表示してくれる拡張機能やアプリが多数出回っているようです。

窓の杜でその特集がありましたが、以下にFrefoxのアドオンを使ってみました。ただし、まだ公式アドオンになっていないようなので、自己責任でインストールしてみます。

らぼ☆ろぐ へ行き「TepcoMeter for Firefox 0.1をインストール」をクリックします。

image

作者を信頼できる方は「今すぐインストール」をクリック。

image

再起動して、インストールを完了。

image

すると、東電の現時点での電力使用上が表示されます。カーソルを当てると「計画停電」の予定や、実際の消費電力量、さらには「供給可能な最大電力」が表示されます。

image

しばらくは計画停電がありませんが、夏の需要ピーク時になると節電を意識するためにこんなブラウザ上の電力利用状況表示ツールが増えそうですね。