台湾HTCがフェイスブック携帯(Facebookフォン)「HTC Sala,ChaCha」を発表!一発でフェイスブック投稿可能

スポンサーリンク

日本でもスマートフォン「HTC Desire」でおなじみの、台湾HTC社が世界最大のSNSフェイスブック(Facebook)をいつでも使いこなせるフェイスブック携帯(Facebookフォン)を発表しました。「HTC Salsa」と「HTC ChaCha」アンドロイド搭載の端末です。噂にはなっていましたが、やっぱりフェイスブック携帯(スマートフォン)は登場したのですね。では、

20110216161148

  • フェイスブック携帯(Facebookフォン)とは?
  • 「HTC Salsa」と「HTC ChaCha」と特徴とは?

フェイスブック携帯(Facebookフォン)とは?

実はフェイスブックの幹部たちも否定し続けていたのがフェイスブックとの連携を簡単に、いや一発で実現するスマートフォン構想です。開発は水面下で進んでいたようですね。それが、今回台湾の携帯会社HTCのフェイスブック携帯である、。「HTC Salsa」と「HTC ChaCha」の2機種です。

20110216161148 20110216161047

HTC Salsa

HTC ChaCha

いまやTwitterやグーグルをしのぐ世界最大のSNSであるフェイスブックは5億人のユーザーがいるようです。したがって、そのユーザーが日々利用しているフェイスブックにいつでもどこでもアクセス・投稿・閲覧することができる携帯やスマートフォンはユーザにとっていわば必須のアイテムとなっています。

しかし従来の携帯やスマートフォンではブラウザ(サイト閲覧ソフト)やフェイスブック用のアプリを立ち上げたりする必要があるため、手間がかかったり表示速度が遅かったりするのが難点でした。(それ以外にフェイスブックを利用する方法はありませんでしたから、普通だったわけです。)

しかし、フェイスブック携帯によってそれらがいとも簡単にできるようになって、世界中のユーザーたちにはかなりの関心の的になりそうです。

スポンサーリンク

「HTC Salsa」と「HTC ChaCha」と特徴とは?

見るからにいたって普通の携帯、スマートフォンにしか見えませんね。しかし赤の四角で囲んでいるところをご覧ください。{F}マークです!実はフェイスブックに一発でアクセスしたり投稿したりできるショートカットボタンなのです。(HTC Mobile Phone Newsより)image

つまり「HTC Salsa」と「HTC ChaCha」はブラウザやFacebook用のアプリを起動せずに、専用のプラットフォームそのものがフェイスブックと一体となっている考えることができます。

たとえば、気に入った画像を発見して、フェイスブックでシェア(共有)したいと思う場合、その画面のままで{F}を押せば一発投稿できますし、メモを作成しながらそのメモも{F}で一発投稿できるのです。毎回アプリを立ち上げたり、ブラウザでFacebookに接続しなくてもいいのです。

image

さらに日経トレンディネットによると

電話帳アプリやメールアプリはFacebookの情報と自動同期。端末で管理している連絡先とFacebookで管理している連絡先を1つの電話帳アプリで扱うほか、独自のメールアプリでは通常のメールとFacebookのメッセージが並列に表示できる。

とあり、フェイスブックを中心として友人・知人と交流・連絡をしているユーザーには必須の機能が盛りだくさんの機能が搭載しているのが、このフェイスブック携帯である「HTC Salsa」と「HTC ChaCha」です。

「HTC Salsa」と「HTC ChaCha」の違いはご覧の通り、ブラックベリーのようにキーボードが付いているかいないか、またディスプレイの大きさだけのようです。大きさや重さはほとんど一緒みたいですね。入力のしやすさでは、やっぱりキーボードが付いている「HTC ChaCha」”チャチャ”かなと思います。(スペックに関して詳しいことは上記の記事をご覧ください。)

発売予定

このフェイスブック携帯である「HTC Salsa」や「HTC ChaCha」は3,4月にアジア向けに、米国は今年の後半から発売開始だそうです。

日本での発売は決まっていないようですが、ソフトバンクの孫社長は日本でもフェイスブックが浸透するのを見込んで、このフェイスブック携帯(Facebookスマートフォン)を見逃すはずはないと思いますね。