「EXEMODE DMS-130(エクゼモード)」デジタル顕微鏡で夢の動画撮影が実現!ミジンコの動画撮影がすごい!

スポンサーリンク

20年前は夢のまた夢だったことが格安で実現。それは、ミジンコの拡大ビデオ撮影を可能にする、デジタルマイクロスコープ(顕微鏡)「EXEMODE DMS-130」(エグゼモード)が7000円代で買える!

デジタルマイクロスコープ顕微鏡「EXEMODE DMS-130」

昔は学者を夢見て天体望遠鏡や顕微鏡を買ってもらったことがあります。ミジンコや玉ねぎの細胞を顕微鏡で観察できた時は感動しました。

しかし、写真撮影は、教科書の中での話で当時では高額な機器が必要でした。ましてや動画やビデオ撮影などは夢のまた夢でしたね。

しかし、今回発売されるデジタルマイクロスコープ「EXEMODE DMS-130」は子供でも、生物の拡大写真や動画撮影を簡単に可能にし、しかも格安で手に入るのです。では、

  • デジタルマイクロスコープ「EXEMODE DMS-130」の特徴は?
  • 格安の通販情報は?

デジタルマイクロスコープ「EXEMODE DMS-130」の特徴は?

「EXEMODE DMS-130」の最大の特徴は何と言っても、自然が理科の教室や実験室になるといったことでしょうか?つまりこのデジタル顕微鏡は片手で持ち運べるモバイル顕微鏡なのです。 デジタルマイクロスコープ「EXEMODE DMS-130」

上の動画でも示されているように、コンパクトサイズで片手で操作しながら昆虫や葉っぱの拡大写真(静止画)や動画を取ることができるのです。子供に簡単に操作できますので、夏休み自由研究にもってこいではないでしょうか。

140倍の倍率

35倍まで拡大できますので、植物の細かい筋や葉っぱのとげなどをじっくり観察したり撮影したりできます。またデジタルズーム4倍ですから、35×4で140倍で被写体を観察、撮影できるのです。微生物も難なく拡大できるデジタルマイクロスコープ「EXEMODE DMS-130」です。「「EXEMODE DMS-130」(エグゼモード)の倍率140倍

PCやテレビとの連携も楽々

「「EXEMODE DMS-130」(エグゼモード)とのPCやテレビとの連携

デジタル顕微鏡「EXEMODE DMS-130」は当然デジタルですから、PCとの連携が頼もしくなっています。つまり直接つないだり、SDカードをPCのスロットに差し込んで容易にPCに保存したり、加工したりできます。またネットにアップロードもできますから、多くの人に見てもらったりも可能です。

またPCがなくても自宅や外出先のテレビにつなげて、デジタル顕微鏡「EXEMODE DMS-130」で撮影した写真や動画を見せて友人たちに研究発表したりもできますよ。

見やすい大きな液晶パネルのモニター

「「EXEMODE DMS-130」(エグゼモード)のモニター

デジタルカメラと同様にデジタルマイクロスコープ「EXEMODE DMS-130」のは液晶のモニターが付いています。2.4インチのモニターですからかなり腕を伸ばしながら被写体を確認し、顕微鏡を操作できるようになっています。

画質もフィルム以上です。

撮影の画質が良くなければ拡大してもあまり意味がないですね。しかし、デジタルマイクロスコープ「EXEMODE DMS-130」の撮影の画質はかなりの程度です。最大640×480ピクセル(最大30コマ/秒、音声無し)のaviモードと、最大1,600×1,200ピクセルのJPEGモードの撮影で、かなり鮮明な拡大動画撮影を楽しめます。

バッテイリーは単三2本、その他多くの便利な付属品がついています。

これってはっきりいって子供のいる家庭には一台あったほうがいいと思うかなり教育的なデジタル顕微鏡だと思います。通販情報は以下から

デジタルマイクロスコープ「EXEMODE DMS-130」の値段の確認はこちら

詳しくはデジタルマイクロスコープ