NHKで紹介!旅行に便利な地図付きGPSデジカメ「EX-H20G」

スポンサーリンク

旅行で地図を見ながら目的地へ行くのは楽しいものですね。しかし、なるべく手荷物は減らしたいものです。そこで、NHKの朝のニュース番組「まちかど情報室」では、今いる地点や目的地などを示す地図がディスプレイ表示されるデジカメが紹介されました。これで手荷物(地図)は一つ減らせそうです。image

NHKで紹介されたのは、カシオのデジカメ「EXILIM」シリーズ「ハイブリッドGPS EX-H20G」で、世界で初めて自立測位システムなるものを採用した1400万画素のコンパクトデジカメです。

地図代わりに

番組でも紹介されていたように、ディスプレイに地図を表示することが可能で、自分がいる場所が地図上に表示されるだけでなく、目的地へ行くためにはどのルーツを通れば良いかも一目了然で分かるようになっています。 CASIO

image

写真が場所を記憶

さらに、写真を撮った場所まで地図上に記憶していて、どこでどんな風景や建物を映したかを後で見て分かるようになっています。つまり写真が場所を覚えてくれるわけですね。この機能があれば、せっかくの旅行の思い出として撮影した写真が後で何が何だか分からくなることを避けられそうです。image

360度パノラマ撮影

さらにこのデジカメ「ハイブリッドGPS EX-H20G」は、番組で紹介されていない様々な機能が付いています。

たとえば、連射しながら360度その場で回ると、自動的にパノラマ撮影してくれたり、光学ズームは10倍なので、デジタルズームと違って拡大してもピンボケしにくく鮮明な映像を撮ることができます。

image

他にも顔検出機能や高画質な動画撮影も可能な高機能なコンパクトデジカメとなっています。image

しかし一番いいのは、このデジカメは地図にもなるので旅行が身軽になることでしょうか。お求めは CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-H20G シルバー EX-H20GSR (モバイルからは ⇒CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-H20G シルバー EX-H20GSRからどうぞ。

(モバイルからは ⇒

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク