Evernte新プラン「Evernote プラス」とは?月額240円で1GB/月に増量

スポンサーリンク

Evernoteの有料プランに新プランが登場しました。「Evernote プラス」ですが一月にアップロードできる容量が1GBなど、超手ごろな有料プランとなっております。「それじゃ!これまでの『Evernote プレミアム』はどうなるの?」と疑問がわいてきますね。以下に「Evernote プラス」や無料プランやプレミアムプランの機能をまとめてみます。

Evernote の新プラン

Evernote の無料プランを使い倒している @ama119 です。Evernote が日本で展開される前から利用し続けております。 依然として”無料”に目がない私ですが、無料でこれほどお世話になっているWebサービスとえばGmailの次に欠かせない鉄板ツールだと思います。

ブログの下書きやネタ元のまとめをEvernote(エバーノート)で管理しておりますが「あのノート」どこだっけ、という時に利用する検索機能。わざわざEvernoteのWebアプリやデスクトップクライアントを開かずに、Chromeブラウザの検索窓から検索できるChrome拡張 Evernote Web Clipper が改めて便利だったので紹介します。

しかし今回新たに「Evernote プラス」という新有料プランが登場し、アップグレードを考えるようになりました。

では以下に「Evernote プラス」をはじめ、これまでの「ベーシック(無料版)」や「プレミアム」版の機能を比較してみます。

 プラン ベーシック Evernote
プラス
Evernote
プレミアム
料金 無料 月額240円
(年額2,000円)
月額450円
(年額4,000円)
月容量 60MB 1GB 無制限
Web ページ
クリップ保存
共有&コミュニケーション
スマホとパソコンに
データを同期
ノートをオフラインで使用
モバイル版アプリに
ロックを追加
×
メールを Evernote に保存 ×
Office 文書や各種ファイルの
中まで検索
× ×
ノートをプレゼン資料に
即変換
× ×
添付の PDF ファイルに
注釈を追加
× ×
名刺をスキャンして
デジタル化
× ×
ノート履歴にアクセス × ×
自分のノートに関連深い
コンテンツを表示
日経新聞など。
× ×

無料の「ベーシック」版を見てみるとこれまで通りの機能ですが、容量を旧プレミアム版の1GBまで使えるようにし、スマホでもオフラインで利用つまりノートをスマホに保存できるようにしたものです。仕事で利用するドキュメントの整理とバックアップ程度ならこれで十分です。

iOS (iPhone/iPad) 用

Android 用

Evernote
Evernote
Price: Free+

しかし最大の注目点は「プレミアム」プランが容量無制限になったことです。管理の仕方つまりフォルダかノートの違いがあるだけで、WordやPDFなどのドキュメントファイル内まで検索可能なオンラインストレージサービスみたいに利用できるわけです。(ただし1ファイルの容量制限あり。)

私はこれまでプレミアムプランを利用しようとしたことは一度もありません。ひと月に1GBの容量まで達したことは一度もなかったからです。(正確には、はてなブックマークを自動でEvernoteにクリップしていた時に1GBに達したことあり。←無駄)

しかしここまで手頃な料金になれば、使わない手はないと感じ始めました。

Evernote

スポンサーリンク

フォローする

関連記事