個人情報を死守せよ!大切な情報を保存しているEvernoteに2段階認証を導入する簡単な方法

スポンサーリンク

「何でも記憶、しかも無限に!」といえばEvernoteですが、ユーザーの中にはクレジットカード番号、通帳の口座番号、様々なWebサービスのアカウント情報、そして遺言などを記憶している人もいるとか。私も決して口に出せない大切なものを保存しております。そんな方は是非とも2段階認証を設定しておきましょう。つい先日無料アカウントでも可能になった2段階認証の設定方法は簡単ですよ。

image


Evernote の2段階認証のススメ

Evernoteが採用したGoogle2段階認証は、主にスマートフォンを使ったものですが、いつものパスワードを利用してログインする時に、ケータイに表示されたワンタイムパスワードも同時に入力して認証する方法です。Googleアカウント乗っ取りが問題になった時に、かなり話題になった安全対策です。

大規模なEvernoteアカウント乗っ取り騒動は今のところ発生してはいません。しかし、そうなったら後の祭りです。

確かにGoogle2段階認証が破られることもあるようなのですが、これ以上の堅牢なセキュリティー対策は見当りませんので、今のところ最前策と思ってよいでしょう。

参考:【警報】ここ数日でGmailの乗っ取りが半端ない件。2段階認証も突破の恐怖!! | More Access! More Fun!

設定方法

まず、PCでEvernoteにログインして、以下のように [アカウント設定] → [セキュリティ] → [2段階認証有効化] へ。

2013-10-12_19h45_37

[続ける]を。

2013-10-12_19h48_12

登録メールアドレスに送信さるボタン「メールアドレスを確認」をクリック。

2013-10-12_19h52_22

表示されたページの「セキュリティ」で「携帯電話番号を入力」。

2013-10-12_19h55_08

ショートメールでコードが送信されてきます。

2013-10-12_20h45_47

PCの画面に戻って「確認コード」を入力。

image

万が一に備えて必ず「バックアップ用電場番号」も設定しましょう。家族の携帯電話番号がお勧めです。ぜひ番号は控えておきましょう。

image

ここで、スマフォに Google Authenticator をインストールしてきます。

imageGoogle Authenticator
カテゴリ:ユーティリティ
価格:無料
対応:iPhone/iPad/iPod touch/Android

Evernoteに戻り、アプリ(iOS、Android)に合わせて、「・・・で続行」をクリック。

2013-10-12_20h00_11

表示されたQRコードを、先ほどインストールしたアプリ「Google Authenticator」の右上「+」で起動させたカメラでスキャンします。

2013-10-12_20h03_26

image

登録されたEvernoteの認証コード(ワンタイムパスワード)をメモ。

image

QRコードの画面「Google 認証システムを設定する」の下に上記のコード(ワンタイムパスワード)を入力。

image

最後にバッグアップコードをメモして保存します。(スマートフォンが利用できなくなった時にこのコードを一個につき一回利用できます。)

image

上記のバックアップコードの一つを入力して「セットアップを完了」させます。

image

最後にEvernoteを利用しているウェブサービスやアプリがずらりと並びます。これらのアプリやウエブサービスにもGoogle2段階認証が適用されます。ではどうすべきか?最後に説明します。

2013-10-12_20h10_09

その前に、2段階認証でEvernoteにログインできるかを確認しておきます。

2013-10-12_20h13_00

無事にEvernoteにログインできることを確認できました。

Evenote 関連アプリやサービスのパスワード発行

さて、Evernoteを利用しているWebサービスやアプリはどうすればいいのでしょうか?2段階認証を導入したのはいいものの、それ以外のアプリ(サービス)を利用するには、それぞれ固有のパスワードを作成しておかねばなりません。その作り方は以下のとおり。

Evernoteにログイン後、[アカウント設定]→[セキュリティ]の最下部に、「アプリケーション用パスワードを管理」へ。「どのアプリケーションが分かるように名前をつける」に記入して「新しいアプリケーション用パスワードを生成」をクリック。

2013-10-12_20h15_03

このパスワードでアプリにログインできるようになります。

2013-10-12_20h14_48

以上がEvernoteの2段階認証の設定方法でした。大切な情報を保存しているユーザーは絶対お勧めです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事