エラーログ[/var/www/html/favicon.ico]の大量発生の対策方法、apple-touch-icon-precomposed.png

スポンサーリンク

さくらサーバーVPSに乗り換えて、エラーログをチェックすると、「/var/www/html/favicon.ico がありません」というエラーが大量発生していました。/var/www/html/apple-touch-icon-precomposed.pngなども存在しないとのエラーです。パフォーマンス低下と気持ち悪さから対策を施しました。

image

エラー:/var/www/html/favicon.ico なし

さくらVPS(仮想プライベートサーバ)に変えて、7月から突然リソース情報CPUの負荷が2倍になっていることを発見。トラフィックは対して変化がないのになぜだろうと思い、エラーログを確認してみました。

image

さくらVPSでWebサーバーはngnixを利用していますので、/var/log/nginx に保存してあるエラーログのファイルをダウンロードしました。

image

そうすると、大量に以下のファイルが存在しないというエラー発生を確認。

■ /var/www/html/apple-touch-icon-precomposed.png
■ /var/www/html/favicon.ico
■ /var/www/html/robots.txtimage

 

原因

どうやら、ブラウザによっては、投稿記事にアクセスしてもトップディレクトリ[favicon.ico]を[/var/www/html/]へ読みに行くらしいのです。それで存在しないので、「No such file or directory」つまり、そのようなファイルもディレクトリも存在しません。というエラー記述されてしまっています。(参考:のぶさんのIT界で生きる道

[/var/www/html/apple-touch-icon-precomposed.png]も同様で、iPhoneが我がブログのページをブックマークしたりショートカットアイコンをホームに置く場合に、アイコン[apple-touch-icon-precomposed.png]をトップディレクトリに探しに行くようです。

対策

ほったらかしてもよさそうなですが、気持ち悪いし、パフォーマンスの低下を招きかねませんから、対策を施しました。それは、必要とされるアイコンを作りトップディレクトリ[/var/www/html/]へアップロードしておくことです。

以下のファイルをアップロードしておく必要があるらしい。

  • PCのブラウザ用
    favicon.ico
  • iPhone4,4S 用(Retina対応機種)
    apple-touch-icon-114×114-precomposed.png
    apple-touch-icon-114×114.png
  • iPad用
    apple-touch-icon-72×72-precomposed.png
    apple-touch-icon-72×72.png
  • 他のiPhone や iPod touch用(57x57px)
    apple-touch-icon-precomposed.png
    apple-touch-icon.png
    (*上記の precomposed は光沢なしのアイコンらしい。)

ファビコンやアイコンの簡単作成サイトは以下の通り。

■ favicon.icoの簡単作成サイトはFavicon Converterから。
■ Apple用の6つのアイコンはiPhone Style Icon Generatorから。
(114×114はありませんでしたので、128×128で代用します。ただしファイル名は上記の通りで保存。‐precomposedを含むファイルは「NO Glass」を選択。)

image

作成後、上記の7つのファイルを[/var/www/html/]へアップロードします。

image

上記の対策でエラーログに記述された「アイコンなし」のエラー続出がでなくなることを願います。

しかし、さくらVPSのコントロールパネルのリソース情報の中のCPU負荷急増の原因が分かりません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事