ドコモが月額820円から「ドコモ医療保険」をiモード向けに販売開始!条件と申し込み方法、注意事項とは?

スポンサーリンク

ドコモがレジャーや自動車保険の「ワンタイム保険」を売り出す中、最も需要のある医療保険の分野にまで参入します。月額820円から入れる超手頃なiモードユーザー専用の「ドコモ医療保険」ですimage

ではこの保険の保障やプランは?保険加入にあたり注意事項として知っておきたいこととは?

「ドコモ医療保険」は簡単に入れるとは言え、しっかりそのプランと保障内容を把握しておかねば、「そんなはずではなかった!」とトラブルのもとになりかねません。(保険は最も苦情や相談が多い商品の一つです。)

保障プラン

プランは月額820円(20~24歳)から入れるベーシックプランをはじめとする以下の3つのプランがあります。NTTドコモ

プラン名

保障内容

月額保険料

ベーシック

入院保険金

1日・・・5千円

820円~

手術保険金

手術の種類に応じて51020万円

三大疾病重視

入院保険金

1日・・・5千円

1,120円~

手術保険金

手術の種類に応じて51020万円

重度入院一時金

100万円

先進医療保険金

技術費用に応じて5305万円

女性疾病重視

入院保険金

1日・・・5千円
女性疾病など所定の病気での入院の場合、1日につき1万円

1,170円~

手術保険金

手術の種類に応じて51020万円

女性形成治療保険金

手術の種類に応じて1020万円

先進医療保険金

技術費用に応じて5305万円

ただし、上記のページによると1入院支払い限度日数は60日です。つまり60日分入院したら、その後は半年間は入院しても支払いがありません。しかもその間は保険料を納め続けなければなりません。

さて、私の場合の保険料はいくらでしょうか?「ベーシックプラン」の場合は、月々1,050円でかなりお手頃ですね。「三大疾病重視プラン」の場合は1,480円です。かなり手頃でがっちりです。

image

近年女性の間で「乳がん」が増えているということで、心配な方は「女性疾病重視プラン」もお勧めですね。子宮筋腫も適用されます。

スポンサーリンク

加入条件と申し込み

この「ドコモ医療保険」の保険の加入条件はどのようなものがあるのでしょうか?当然告知事項によっては加入が拒否されますので、健康な人でなければならないことは言うまでもありません。

さらに、年齢は、保険期間開始日時点で満20歳以上かたう満70歳以下の方です。さらに当然ですが、ドコモのユーザーでドコモプレミアクラブ会員(無料)である方のみが加入可能です。支払いは、ドコモの利用料金の引き落としと合算して清算されます。

注意)この保険はあくまでも主たる保険にできるようなものではありません。ドコモも上記のページで言ってるように、必要な期間だけ、あるいは今現在加入している保険にプラスしたい方にお勧めの保険商品です。

「ドコモ医療保険」の販売は2011年7月21日からで、申し込み方法は、iモードの 「iMenu」 →「メニューリスト」→「ドコモの保険」→「医療保険」からどうぞ。(保険加入は十分な理解が必要なので、ケータイでの保険加入の手続きに不安を覚えられる方は、ひとまず「ドコモ保険」問い合わせ先「0120-141-458」に問い合わせたほうが安心して加入できるかもしれません。)

スポンサーリンク

フォローする

関連記事