デジタル録画双眼鏡「DEV-3」(ソニー)10倍で野鳥を3Dフルハイビジョン撮影!決定的瞬間を逃さない!

スポンサーリンク

私の友人にバードウォッチング好きの人がいます。16倍ズーム程度のしっかりした双眼鏡を持参しハイキングに出かけているようです。その友人にぜひ紹介したい双眼鏡がソニーから発売されます。フルハイビジョンでデジタル動画撮影できる双眼鏡「DEV-3」です。しかも3D対応!

image

デジタル録画双眼鏡「DEV-3」

私はNHKの「ダーウィンが来た」を見るのが好きですが、この番組では日本の田舎や里山で見られる、野鳥や動物の生態をフルハイビジョンで撮影した動画がしばしば放送されています。本当に感動的です。身近にいる動物をこんなに生き生きと自分で撮影できたらどんなにいいだろうと、誰でも一度は思うのではないでしょうか?

もしかしたらそれが実現するかもしれないスーパー双眼鏡がソニーから出ました。「デジタル録画双眼鏡 DEV-3」です。動画撮影できる双眼鏡は珍しいですが、この「DEV-3」はフルハイビジョンつまり、1920×1080ドットの動画を、しかも2Dだけでなく3Dの立体撮影できちゃうのです。しかも光学ズームは10倍まで可能です。ちなみに重さは約1130gと少し重く感じるかも。ソニー

image

しっかり手振れ防止機能までついていますので、倍率を上げてもしっかり被写体をとらえそうです。三脚があれば言うことなし!

image

またオートフォーカスがうれしいですね。動きのある野生動物もご覧の通り。

image

サッカーなどのスポーツ観戦で動きの速いアスリートたちの決定的な瞬間もフルハイビジョンでしっかり撮影できそうです。

image

大きな会場でも子供たちの発表会で我が子をクローズアップしてしかもハイビジョンで撮影できそうでうです。

image

このデジタル録画双眼鏡「DEV-3」を上から見ると、すべてファインダーをのぞきながら操作できるようにパネルやボタンレバーなどが上部に付いています。マスターするのが大変そうですが、きっと直感的に操作ができるようになっているに違いありません。

上から見ると戦闘機のようなスタイルに見えますね。実このハイビジョンで3D動画を撮影できるデジタル録画双眼鏡はステルス性が備わっています。観察されている側からみると、双眼鏡で見られている、あるいは撮られているとは分かりにくいように設計されているそうです。

image

このデジタル3D動画撮影双眼鏡はシーテックジャパン2011に出展されて好評を得ており、そのレポートが以下の動画で確認できます。

料金と発売日

このソニー製の3Dデジタルハイビジョン録画が可能な双眼鏡眼鏡気「DEV-3」の気になる値段は128,000円です。 すでに通販では ソニー デジタル録画双眼鏡 DEV-3 DEV-3 (モバイルからは ⇒ソニー デジタル録画双眼鏡 DEV-3 DEV-3から安く買えるようです。しかし発売日は、11月11日です。

1年前はこの程度のものは数十万円していました。しかし今回のデジタル録画双眼鏡は10万円を少し超える程度まで価格が下がってきたのはうれしいですね。

(モバイルからは ⇒

スポンサーリンク

フォローする

関連記事