SIMフリーでCore M搭載の「Dell Venue 11 Pro 7000」を「Surface Pro 3」と比較

スポンサーリンク

Dell(デル)はノートPCのように利用可能な11型Windowsタブレットである「Dell Venue 11 Pro 7000」シリーズから、インテルの最新プロセッサである Core M を搭載したモデルを発表しました。LTEモデルもあり、もちろんSIMフリーです。もう一度言いますが、Core M 搭載でSIMフリー(LTE)ですよ。マイクロソフト「Surface Pro 3」とスペックを比較してみました。

image

デルの「Dell Venue 11 Pro 7000」シリーズはキーボードを着脱可能でノートPCとして利用できる10.8型のタブレット端末で、これまでのモデルにはプロセッサには Core i シリーズ搭載しており、ハイスペックな仕上がりでした。

今回「Dell Venue 11 Pro 7000」シリーズに Core M プロセッサを採用したモデルを追加されました。現行の第4世代(Haswell)の「Core i」 シリーズ製品に比べて、消費電力は60%も削減されバッテリーの持ちが飛躍的に伸びるようになりました。それでいてベンチマーク(≒スピード)は Core i シリーズに匹敵する第5世代プロセッサです。バッテリーはタブレット本体で8時間の駆動が可能ですし、トラベルキーボード装着時には18時間も駆動可能です。むちゃすごい。

付属しているキーボードは2種類でノートPCとして利用できるトラベルキーボードと、携帯性を重視した薄型キーボード。オプションにはドッキングステーションがありディスプレイやキーボード、マウスを拡張利用可能です。

この新モデルは Core M プロセッサを採用しているだけでなく、上位モデルはLTE(SIMフリー)版もあり、マイクロソフトのいわゆる”これさえあれば、何もいらない”とという宣伝文句の「Surface Pro 3」には無い魅力があります。(いずれ「Surface Pro 3」にLTEモデルが追加されるでしょうけどね。)

「Surface pro 3」と比較すると、プロセッサやLTE対応以外に気になる点として薄さや重さ、およびセンサー類といった点でしょうか。以下は詳細比較。

Dell Venue 11 Pro 7000シリーズ
(Core M 搭載モデル)
マイクロソフトSurface Pro 3
ディスプレイ 10.8インチ IPSフル HD (1920 x 1080)
10ポイントタッチ静電容量式
マルチタッチ対応
12インチIPS
2160 x 1440 (3:2)
ppi:216
プロセッサー インテル Core M 5Y10a
(2.0GHz デュアルコア)
インテル Core™ M vPro 5Y70
(2.6GHz デュアルコア)
インテル第4世代
Core i3/i5/i7
ストレージ 64/128GB 4GB (64GB/128GB)
8GB (256GB/512GB)
メモリ 4GBまたは8GBLPDDR3 1600MHz 上記参照
無線 802.11ac
Miracast(ワイヤレスHDMI)
Bluetooth 4.0
802.11 a /b /g /n / ac
Bluetooth 4.0
WAN LTEモデルのみ
Telit LN930-LTE –M.2
(SIMフリー)
ポート/コネクタ マイクロ SD
(最大 64GB をサポート)
USB3.0
micro HDMI
ヘッドホン
マイクコンボジャック
NFC
microSIMスロット(LTEモデル)
USB3.0
Mini DisplayPort
microSDXC
ヘッドセット端子
OS Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8.1 Pro
カメラ 前面 200万画素
背面 800万画素
前後に500万画素カメラ
フルHD対応
サイズ 厚さ:10.75mm
幅: 279.8mm
長さ: 176.4mm
厚さ:9.1mm
幅: 292mm
長さ: 201.3mm
重量 733.4g 798g
Office オプションあり Office Premium 搭載
バッテリー 最大約8時間/18時間
(トラベルキーボード
装着時)
最大約9時間
センサー GPS 加速度センサー
ジャイロスコープ
光センサー
電子コンパス
GPSなし
価格 64GB…79,980円
128GB…81,980円
128GB(LTEモデル)
…90,980円
(税抜・配送料込)
Core i3(64GB)
…¥99,144
Core i5(128GB)
…¥120,744
Core i5(256GB)
…¥150,984
Core i7(256GB)
…¥177,984
Core i7(512GB)
…¥219,024

比較してみると厚さが「surface Pro 3」より約1.5mm厚く、重量が約50g軽くなっています。結構”買い”ですね。MVNOの格安SIMで運用すれば良さそうです。なお発売日は2014年11月11日です。

以上SIMフリーでCore M搭載の「Dell Venue 11 Pro 7000」を「Surface Pro 3」と比較した結果でした。欲を言えば、もっと薄く、軽くを期待したいところ。
デル株式会社

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事