ファイル軽量化ソフト「ダントツ 軽量化」で最大60%軽量化!Webサイトも軽くなる

スポンサーリンク

人生もPCも軽いに越したことはありませんが、Webサイトもそうですね。ソースネクストから、ファイル軽量化ソフトである「ダントツ 軽量化」が発売されました。Wordや画像ファイルなどを最大60%も軽量化でき、PDFより軽くなります。表示もサクサクになりそうです。閲覧ソフト(ビューアー)を梱包されていますので、ビューアーのインストールは必要なく、どんなユーザーでも閲覧できそうです。image

ファイル軽量化ソフトの必要性

最近は企業などの情報提供型Webページに、参照資料としてPDFファイルを埋め込んでいるサイトが増えていますが、これが表示するには結構な時間が必要で重く感じる場合が多いですね。いまだにWord文書で資料を開かせているサイトもあります。WordやExcelはかなり重く、最新版のOfficeが入っていないと開けないこともありますね。

image

「ダントツ 軽量化」

しかし、今回発売される「ダントツ 軽量化」(ソースネクスト)は、Webサイトに埋め込む様々な形式のファイルを最大6割も軽くして表示させることが可能ですから、表示時間の短縮によってユーザーのご機嫌を損なうことが少なくなりそうです。対応OSはWindows 7/Vista/XP。

ソースネクスト提供の資料によりますと、以下のようにファイルによって軽量化の程度が違います。(いずれにしろPDF化よりは10倍軽くなるそうです。)

  • PowerPoint・・・22%軽量化
  • Word・・・17%軽量化
  • Excel・・・60%軽量化

image

「ダントツ 軽量化」ソフトで軽量化できる対応ファイル形式は以下の通り。

■ Officeファイル・・・doc、docx、xls、xlsx、ppt、pptx
■ csvファイル
■ 画像ファイル・・・jpeg、bmp、tif

軽量化後のファイル形式は、jet形式ですが、メリットは、解凍したりする必要もなく、閲覧ソフトのインストールをユーザーに求める必要もありません。閲覧ソフトは軽量化したファイルに梱包済です。その場合は、拡張子を.jetから.exeに変更する必要があります。メールの場合は、そのままで。

使い方

「ダントツ 軽量化」の使い方はいたって簡単のようです。元のファイル、保存するフォルダ(場所)、軽量化後のファイル名、品質を指定するだけ。最後に実行ボタンをクリックして完了。

image

さらに、セキュリティー面でも安心で、パスワードをかけることもできます。また軽量化済みのファイルは、iPhoneやAndroidスマートフォンでも開けるようになっています。

さて「ダントツ 軽量化」の価格と発売日ですが、CD-ROM版もダウンロード版も同じで、価格は1,980円。発売日は、12月8日となっています。

人生もWebサイトもPCも軽いに越したことはありませんね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事