思わず見惚れる「CubeAir PhotoFrame」ネット上の画像をキーワード検索、ランダムでスライドショー

スポンサーリンク

ネット上の画像をキーワードで検索してこんなに綺麗にスライドショーで流してくれるソフトがあるなんて知りませんでした。「CubeAir PhotoFrame」というソフトです。怪しい画像はほとんど出てこないようなので安心です。デスクトップ上のフォトスタンド風の画像検索・再生ソフトです。

image

  • では「CubeAir PhotoFrame」で何ができるの?
  • インストールと使い方は?

「CubeAir PhotoFrame」

キューブのフリーソフトはこのブログで何度か紹介しているいますが、「CubeAir PhotoFrame」のその会社提供です。このソフトは特定のキーワードを指定すれば、それにマッチした綺麗な画像をランダムで表示してくれます。

たとえば上記は「3D不思議アート」というキーワードで表示されたひまわですが、かなり質の高い画像が連続して表示されます。他にもアイドルなどのタレント名を入れてもたくさんスライドショーしてくれるようです。

他にも、PC上の画像が入ったホルダを指定すれば、その中からランダムにスライドショーしてくれます。思い出の写真を入れたホルダーを作成して「CubeAir PhotoFrame」で再生すれば、しばしの息抜きができそうですね。

スポンサーリンク

インストールと使い方

では早速「CubeAir PhotoFrame」をダウンロードしてみます。無料お役立ちミニアプリ CubeAir へ行き、以下の「無料ダウンロード」をクリック。

image

「プログラムで開く」にチェックを入れて、「OK」をクリック。(「Adode AIR」をインストールしていないならまずそれをインストールします。)

image

「このアプリケーションをコンピューターにインストールしますか?」の警告がありますが、「インストール」をクリックします。

image

「続行」をクリックすると、すぐにアプリが起動します。

image

「CubeAir PhotoFrame」の使い方。

ではこのフリーソフトでネット上の画像をスライドショーさせてみましょう。たとえば、以下のようにキーワードに「世界遺産」を入れて、下の再生ボタンをクリックします。

image

「モアイ」「エアーズロック」など次々に質の高い世界遺産の画像が映し出されまます。

 

image

下の画像はソフトを起動したときに「お勧めキーワード」の中に表示されていた「3D不思議アート」をクリックしたときのスライドショーされた画像の一つです。綺麗ですね。image

設定

「設定」は右下のボタンを押すと現れます。フレームの種類やサイズ、切り換えの間隔などを秒で指定できます。

image

さらにフレームの右上のフォルダボタンを押せば、PC内の写真の入ったフォルダを指定できます。お気に入りの写真フォルダを指定すれば、気に入った画像や写真が流れて落ち着きそうです。

image

なおこのフォトスタンド・フリーソフト「CubeAir PhotoFrame」はWinXP、VISTA、7対応です。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事