[Google Chrome]拡張編(29)2クリックでブログの過去記事を簡単に検索する方法「Context Search」

スポンサーリンク

ブログを書き続けてゆくと記事数が多くなり、探すのに結構大変なことがあります。そこで、ブラウザChromeで表示中のWebページ内のキーワードをハイライトして、2クリックで自分のブログ内の記事を簡単に検索できるChrome拡張機能「Context Search」を導入してみました。

[Google Chrome]拡張編(29)2クリックでブログの過去記事検索を簡単にする「Context Search」


ブログの過去記事を簡単に検索すために「Context Search」を利用する方法

ブログの記事を書いている途中で、「そういえば、この話題については以前に書いたよな!あの記事どこだっけな?」と思う時があります。過去のエントリーへのリンクを入れたり、参照したい場合に、まず必要なのは過去記事にたどり着かねばなりません。

ブログ(サイト)内の検索方法として以下の方法があります。

  1. Worpressの検索ウィジェットや、ダッシュボードの「投稿を検索」を利用する。
  2. Googleのカスタム検索を利用する。
  3. Googleの検索窓から直接「キーワード site:ブログURL」で検索する。

WordPressの記事検索の精度が悪い!という記事で書いたように、Worpressの検索エンジンは精度とスピードが悪いですね。

一番良いのはGoogleです。速さと正確さは抜群です。それで上記2.3.を利用するわけです。(Googleカスタム検索は「ブログに「Google カスタム検索」窓を設置する方法?過去記事を探すのにも役立つGoogle検索はいいね。からどうぞ。)

では、ブラウザで他のサイトの記事を読んでいる最中に、Googleの検索窓へ行かずに、その場でキーワードをハイライトして2クリックでブログ内検索ができれば時間の節約になります。

それを実現させるべく、Chrome拡張「Context Search」をカスタマイズしてみました。(ダウンロードはChrome Web Store – Context Search)からどうぞ。

有効にした後に、Chrome設定から「拡張機能」へ行き「Context Serch」の「オプション」へ。

image

新たな検索エンジンを追加するために、右下の「Add new」をクリック。

image「Name」に分かりやすい検索エンジン名(ここではブログ内Google検索)を記入し、URLには以下のように記入します。

http://www.google.com/search?q=%s site:ブログULR/

最後に「Save」(保存)します。

image

使い方は簡単です。気になるWebページを読んでいる時に「あれ!そういえばこの話題について、以前ブログで書いていなかったかな?」と思うとしましょう。そこでキーワードをマウスでハイライトします。表示される下向きの矢印「▼」をクリック。

image

登録した検索エンジン名をクリックします。

image

そうすると自動的にGoogleのサイト(ブログ)内検索による結果が新しいタブで表示されます。

image

以上、Chrome拡張「Context Search」によって、ブログ内検索を楽にする方法でした。ブログの記事数が多くなった方が、内部リンクの強化を図る点でも役にたちますね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事