「Chromecast(クロームキャスト)」とは?気軽にYoutubeをTVで楽しめます

スポンサーリンク

「Chromecast(クロームキャスト)」とはTVのHDMI端子に差し込み、Youtube動画などGoogleコンテンツを手軽にTVで楽しめる小型デバイスです。新型Nexus7と同時に発表されました。

image

このデバイスはWifiで直接ネット接続し、Youtube、Google+、GoogleプレイなどのGoogleクラウドサービスを利用します。操作は手持ちのタブレットやスマフォなどのモバイル端末で可能です。

具体的な利用シーンとしては、手持ちのタブレット端末でYoutubeを鑑賞中に「Cast」ボタンを押せば、TVの主電源にスイッチが入り、動画を写し出せます。

image

image

茶の間にいる家族や友人と一緒に大画面で映像を楽しむ時にいいみたいですね。その一方でモバイル端末は別のアプリを起動させて利用するこができます。

image

image

また「クロームキャスト」はChromeがネーミングに含まれていることからブラウザChromeとの連携も可能のようです。PCやモバイル端末のブラウザChromeで閲覧中のWebページも、CastによってTVに写し出すことができるみたいです。

上記のように「クロームキャスト」はYoutubeやGoogleプレイ内コンテンツをTVの大画面で楽しむことに特化した小型端末ですが、どうせならスマフォ・タブレットのディスプレイを映し出すセカンドモニターみたいな使い方もできるなら”即買い”となる製品だったでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事