いよいよクロームキャストが日本発売!ブラウザでも操作可能

スポンサーリンク

去年米国で発売以来、爆発的に売れ続けているグーグルのクロームキャスト(Chromecast)がいよいよ日本に上陸し、5月28日正式発売されます。Amazonなどで発売され価格は4200円です。PCやスマホをリモコンとして利用しながら映像などのネット動画や音楽を大画面TVに出力可能です。PCやiPhoneのブラウザのタブで表示させた画面も表示させられますので何でもできそうな予感がします。

クロームキャストはTVのHDMIに差し込んで利用する

去年から米国を中心に爆発的に売れているクロームキャストですが、日本でも輸入品を利用したユーザーがブログなどでその使用感を公表していずれも絶賛状態でした。それがいよいよ日本で正式発売されます。

日本では対応アプリとして、youtube、Google Play、ドコモのdビデオやauのビデオパスがあります。それら対応済みアプリを起動させたスマホやタブレットからワンタップでTVに映像を映し出せるのはファンタスティックとしか言いようがいありません。

2014-05-27_14h12_17

米国では数ある映画見放題サービスがこのクロームキャストに対応していますが、日本では対応している映像コンテンツが少ないようです。

でもブラウザChrome(Windows、Android、iOS、Mac)のタブを表示させることが可能なので、現時点でもニコニコ動画なども映し出すことはできます。

いずれにしろクロームキャストSDKは公開されていますから、じきに対応アプリが増えることは間違いなさそうです。Amazon

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事