[Google Chrome]拡張編(2)Googleリーダーを便利に使えるエクステンションを厳選して2つ紹介!

スポンサーリンク

しばらく前から躍進するブラウザとして驚異的なシェアを獲得し続けているGoogle Chromeを利用していますが、今回は拡張編(2)と題して、Googleリーダーを便利に使えるようにする数多くのエクステンションについてです。その中から厳選して快適に利用している2つを紹介します。1)登録RSSの更新情報を自動でチェックしてブラウザで開いてくれて教えてくれるエクステンションと、2)リーダー内で更新記事を前文読めるエクステンションです。

image

前回は[Google Chrome]拡張編(1)と題して、「はてなブックマーク Google Chrome 拡張」でした。今回は上記のようにGoogleリーダーを便利に使えるようにする厳選したエクステンション2選をご紹介います。

(1)TPGoogleReader

まず、TPGoogleReaderというGoogle Chorme 拡張機能です。これはGoogleリーダーに以下の機能を追加してくれます。

1.登録しているフィードを自動で監視し続け、未読の更新記事(アイテム)を数字で教えてくれる。

image

2.新しい記事(アイテム)がフィードに追加されたことを検知したら、Cromeの新しいタブとして自動で開いてくれます。同時に開かれた記事はGoogleリーダーで「既読」にしてくれます。その設定は、以下のRSSマークをクリックして、[Auto-open new items]にチェックを入れておきます。

image

3.簡単にGoogleリーダーにフィード購読を追加できます。お気に入りのサイトを見つけたなら、RSSボタンをクリックして、以下のように購読したいフィードボタンをクリックします。

image

そうするとGoogleリーダーで購読登録が一発でできるようになります。

image

このように「TPGoogleReader」というGoogle Chorme 拡張機能はGoogleリーダーでのネタ探しにかなり便利です。

スポンサーリンク

(2)Super Full Feeds for Google Reader

次にSuper Full Feeds for Google Readerという拡張機能です。以下のような機能があります。

読んでみたい気になる更新記事を開くと、以下のように「Readable」「Link」「Feed」が表示されます。「Readable」を開くと、配信されるフィードだけでなく記事のコンテンツ全体が抽出されます。これなら、ウェブページに移動しなくても記事全体を読めるのでいいですね。

image

「Link」をクリックすると、ウェブページ全体がと見込まれます。(少々時間がかかる)

image

以下のように、「Super Settings・・・」をクリックして、初期設定として始めから、記事のみを抽出「Readable content」できるようにしておくことも可能です。

image

以上のように、Googleリーダーを読みやすくしてくれる、Google Chrome の拡張機能(1)TPGoogleReaderや(2)Super Full Feeds for Google Readerはブログのネタ探しに重宝しています。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事