キャノンのデジカメ「IXY 30S」はフラッシュいらずの高感度センサーで暗い場所でも自然な写真を撮影可能が嬉しい!

スポンサーリンク

キャノンのデジカメ「IXY 30S」は暗い場所でも自然な写真が撮れる。屋内や夜景の撮影に強いデジカメ。

キャノンのデジカメ「IXY 30S」一昔のカメラなら、自動フラッシュにしていたら屋内の撮影ではほとんどフラッシュが光りますね。しかし、最近のデジカメはオートフラッシュ設定にしているのに、屋内でフラッシュが出ないことがありますね。つまりある程度の光量ならフラッシュなしでも自然な写真が出来上がります。高感度になっているのですね。

そこで今回発売のキャノンのデジカメ「「IXY 30S」」はさらに暗い場所や屋内、また暗い風景でも高感度センサーによって、自然な屋内写真や夜景が取れるそうです。

ではこのデジカメ「IXY 30S」の仕掛けは?

フラッシュなしで自然な写真撮影を可能に

屋内の記念撮影でフラッシュがたかれると、顔が以上に白かったり、小顔なのに顔が普通以上に大きく見えたりしてがっかりする女性がいますね。それはフラッシュのせいです。

しかしデジカメは暗いところが苦手で、フラッシュなしではきれいには取れませんでした。

キャノンのデジカメ「IXY 30S」での夜景

しかし、キャノンのデジカメ「IXY 30S」ではフラッシュなし屋内撮影をでも十分に被写体を自然な感じで映し出してくれるそうです。「HS SYSTEM」という高感度機能がそれを可能にします。

また「22シーン認識こだわりオート」という設定でプロ並みの撮影を可能にしてくれるそうです。22の場面が自動で認識されてたいていの環境でもこの設定で自然な撮影が可能になります。

また、「ぴったりフラッシュ」 設定では逆光の被写体や夜景を自然な明るさで取ることを可能にするようです。

キャノンのデジカメ「IXY 30S」の撮影

とにかくこのキャノンの新デジカメ「IXY 30S」はカメラ本来の機能つまり、光をかなり意識した機能を充実させているカメラですね。

「IXY 30S」価格比較一覧では楽天市場で販売されている「IXY 30S」の価格の最安値を確認できますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク