ソフトフォン「BlueSIP」でスマフォ携帯の通話が格安に!SIMロックフリー版がお勧めに!

スポンサーリンク

固定のIP電話やSkypeが格安で私も含めて多くの家庭で使われていますが、その携帯版が各社競って開発を進めているようです(auのアンドロイド携帯もスカイプ「Skype」を使えるようになるそうですが・・・)。スマートフォンでIP電話可能に

そこでSIMロックフリーのアンドロイド携帯やiPhone4などのスマートフォンでIP電話のようにデータ通信を利用して音声通話に、しかも低料金で可能にするソフトフォン「BlueSIP」がブルーシップコミュニケーションズ株式会社によって開発、提供されるようになったようです。

  • ではソフトフォン「BlueSIP」とは?

SMIロックフリーのスマートフォンでIP通話を実現

このソフトフォン「BlueSIP」はこれからスマートフォンが携帯電話市場でのシェアを広げる中、携帯電話の主要機能、つまり音声通話を格安で提供できるソフトウェアです。

アンドロイド携帯と、iPhone向けですが、SIMロックフリーが条件だそうです。データ通信(パケット通信)で音声通話を実現するのですから、基本的には「talking b-microSIM プラチナサービス」のようなものでしょうね。

スマートフォンを2台目の携帯として使っている人が増える中で、1台目の携帯と同じほどの基本料金、通話料金、データ通信料金を払わねばならないのはきついですよね。そこでこのソフトフォン「BlueSIP」をSIMロック解除されているスマートフォンにインストールして使えるなら少しでも経済的な負担が減るので助かりますね。

スポンサーリンク

今後のサービス展開

上記のプレスリリースでは、今後のサービス展開が次のように記されていました。

050番号を付与したソフトフォン、およびネットワーク一体型の「BlueSIP050」サービスも計画中です。

SIMロックフリーのiPhoneをデータ通信専用にして、そこに「BlueSIP050」をインストールして、「050」いわゆるIP電話の番号に普通にかけるように通話が可能になる計画のようですね。

この「BlueSIP」が具体的にどのように始まるかや料金体型については、まだ紹介されているサイトには表示されていませんので、各通信会社の採用待ちというところでしょうか?あくまでもソフトができたという発表だったのかもしれません。

いずれにしろデータ通信を使った音声通話が可能になるサービスが急増して行き、良いサービス、つまり低料金と安定性を実現したサービスは生き残ってゆくでしょうね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事