Boxで2段階認証を有効にする方法

スポンサーリンク

BoxはDropbox ほどではありませんが、世界的にはかなり人気のオンラインストレージサービスです。このBoxをフル活用すべく、2段階認証することにしました。ちょっと分かりにいくかったので以下にメモしておきます。

Box2段階認証でセキュリティーを高める方法

Box は企業のクラウドサービスとして充実した機能を提供しており、世界的にはかなりメジャーです。

2014年には日本語にも対応開始し、通常10GBまでの無料容量を50GBまで増量させるキャンペーンをやっていました。私はちょうど上手くそれに乗れたので無料で50GB利用できていたのですが、ほとんど利用せずに1年放置しておりました。

でも、PCのユーザーファイルのバックアップ場所として自宅のHDDでは心もとなく、オンラインストレージサービス(今はクラウドサービスと言ったほうが分かりやすかも。でも意味は微妙に違う?)にもバックアップをとったほうが安心だと思っていたところ、ちょうど50GBの無料容量のあるBoxを思い出したわけです。

 最大のファイルサイズは250MBですが、それを優に超える動画ファイルなどありませんので十分です。

でもイマイチ不安があり、セキュリティー的堅牢性を高めるため2段階認証に対応していないか調べると、しっかり対応しているじゃないですか!ただしGoogle認証のようにアプリはつかえず、携帯のSNSのメッセージによる認証コード受信のみです。

無駄な前置きが長くなりましたが、Boxの2段階認証の特長は以下のとおり。

ログイン後に、右上の登録メールアドレスをクリックし「カウント設定」へ。「セキュリティー」ページで「ログイン認証」にチェックを入れます。

「国」で日本を選択し、SMSを利用できる「携帯電話番号」を記入後「続行」をタップ。

Boxの2段階認証で携帯の電話番号を記入

  そうするとさっそく確認コードがSMSで送信されます。それを入力して完了です。ちなみに認証コードは英字6文字です。半角スペースを抜いて連続で入力します。

Boxの2段階認証のコード受信

スマホ版  Box for iPhone and iPad でBoxにアクセスしようとすると、以下のように認証コードが送られてきますので、それを入力して完了です。

PCのブラウザでBoxにアクセスする場合も、全く同様です。これでどんどんバックアップ保存したいと思います。

でもPCのwebDAV接続は2段階認証を使えないので、ブラウザのWEBアクセスでまちまアップロードするのは面倒だな。BoxがGoogleアカウントのようにアプリ専用のパスワードでも発行できるようにしてくれないなか?