新聞の書評検索が役立つ「ブック・アサヒ・コム」の使い方!興味のある本のリスト「マイ本棚」機能は便利ですよ

スポンサーリンク

これは本を調べる時にはかなり信頼できる書評集と言えそうです。単なる口コミ以上といるサービス「ブック・アサヒ・コム」が登場しました。気になる本の定評のある書評(レビュー)を検索でき、すぐに古本屋行きの書籍に手を出して浪費しない助けになりそうですね。また、自分が気になる本をリスト化した本棚まで作成可能です。

image

100万冊の横断検索

新聞各紙はしばしば日曜日や月曜日におもに新刊などの書評を載せる傾向がありますが、朝日新聞も日曜日に新刊本などの書評を掲載しています。

それが、データベース化して約2万件の書評をやコラムを検索できるサービスが「ブック・アサヒ・コム」です。BOOK asahi.com

他にも、100万点以上の書籍と電子書籍を横断検索できるのも特徴の一つで、知りたい情報を載せている本を発見できたり、気になる本を通販のアマゾンで注文する前に内容をある程度確認するのにも便利そうです。

スポンサーリンク

興味のある本をブックマーク

さらに「マイ本棚」という機能は読書好きの人にはかなり役立つ機能だと思います。簡単に無料登録でき、自分の欲しい本や参考になりそうな本をマイ本棚にリストアップ(本のブックマーク)して後でチェックしたり、購入したりできます。またTwitterやフェイスブックなどで気になる本をシェア(共有)できたりします。

さらに、手に入れたい本は以下の購入サイトへのリンクからすぐに購入することもできるようになって便利です。(ここが商売上手ですね。)

  • 紙の書籍・・・アマゾン、セブンネット、楽天ブックス、紀伊国屋ブックウェブ
  • 電子書籍・・・電子書店パピレス、イーブックジャパン、電子文庫パブリ

利用方法と登録

「ブック・アサヒ・コム」の利用法は簡単で、気になる本の書評を見るためには、トップページの右上の検索窓にキーワードを記入してみます。以下は「7つの習慣」を例にします。image

検索結果は、「メイン」に朝日新聞内の書評を見れますし、右のサイドバーにはWeb検索の結果で外部サイトの書評などを確認できます。

image

登録とマイ本棚(ブックマーク)の作成

さて、本の書評検索は登録せずに可能ですが、本のレビューを書いたり、ブックマークして気になる本の「マイ本棚」を作るには、無料のユーザー登録が必要です。その方法は以下の通りです。

トップページから、右上の「ユーザー登録」をクリックします。私はSNSのツイッターのアカウントを持っていますのでそれを用い登録します。

image

Twitterの承認のために、IDとパスを入力して「ログイン」をクリック。

image

次に「ブック・アサヒ・コム」に戻り「ニックネーム」を決めて最後に「同意して、サイト上に本棚をつくる」をクリック。

image

マイ本棚ができました。次にプロフィールを作っておきます。(これは任意で、後からでも作成可能です。)

image

性別や年代、画像やプロフィール、関心のある分野などをチェックして、最後の登録ボタンをクリックします。

image

さて、「マイページ」に行くと、他のユーザーをフォローする案内がありますので、ひとまず定評のあるユーザー(公式評論家)をフォローしてみます。

image

「マイ本棚」の作成

ブックマークして「マイ本棚」に気になる本を入れることができます。サイト内のあちこちの本紹介欄の「ブックマする」がありますのでそれをクリックするだけで、OKです。

image

本棚に追加されました。

image

この本をクリックすれば、レビュー記事を書いたり、実際に本を購入したりも可能です。

image

これまで、自分の気になる本や購入履歴のある本の共有サイトがいろいろありましが、上記で紹介した「ブック・アサヒ・コム」はずば抜けてよくできたWebサービスだと思います。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事