iPhone 5s のブルースクリーン現象!突然画面が青になって再起動したことありませんか

スポンサーリンク

スマートフォン史上初の64bitの処理能力をもつiPhone 5s のバグによって、iPhone 5s のブルースクリーン現象が発生しているそうです。アプリの切り替えを繰り返すうちに画面が突然青になり、再起動してしまうクラッシュが現象です。恐ろしや。

iPhone 5s のブルースクリーン現象

iPhone 5s はどうやらA7チップと64bit版iOS7との相性が悪く、iPhone 5c や 5 よりクラッシュする割合が2倍以上というデータが報告されています。iPhone 5s has 2% app crash rate; crashes half as likely on iPhone 5 & 5c

ブルースクリーン現象というのは、アプリの切り替え時に突然画面青色に、そしてすぐに再起動してしまう症状で、上記のバグに起因する可能性があるそうです。

ブルースクリーン・クラッシュ発生過程の一例は以下のとおり。

マルチタスク中のアプリを起動。

2013-10-18_10h58_27

突然画面が青色に。

2013-10-18_10h46_08

青色になったと思ったら、再起動が始まります。

2013-10-18_10h59_58

以前、PCに悪質なウィルスが梱包されたフリーソフトをインストールしてしまったときに青ざめてしまいましたが、その折に味わった気持ちを彷彿させるようなクラッシュがブルースクリーンクラッシュみたいですね。アップルに改善を願いたいところです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事