根強い人気ブラックベリー「BlackBerry Bold 9780」ドコモより新発売!ネット閲覧が快適に!

スポンサーリンク

オバマ米国大統領が使っていると言われているスマートフォンのブラックベリーがOSを新たにしてドコモから発売を開始します。「BlackBerry Bold 9780」(ブラックベリー ボールド 9780)です。今回はネット閲覧を快適にできるブラウジング機能が特徴です。image

「BlackBerry Bold 9780」(ブラックベリー ボールド 9780)

北米のスマートフォンとえばiPhoneの次にブラックベリーと言われるほどポピュラーなものですが、ドコモは「BlackBerry Bold 9780」を2011年6月29日から発売します。

新型端末「9780」は新OSであるBlackBerry 6.0を搭載して、ブラウザ「Webkit」の機能向上を実現しています。日経プレスリリース

記事によると、PCでネット閲覧している感覚に近付けてよりスムーズになっていると紹介されています。あの小さな画面が特徴のブラックベリーをPCでWebページを見ているかのようにしているとは、あまり意味が分かりませんが、もしかしたら今回の新OSで可能になったタブ機能で複数のWebページを同時に立ち上げて必要に応じて切り替えることができる機能のことを言っているのかもしれません。image

さらに「ソーシャルフィード」機能も個人的には目玉だと思います。独自のソーシャルネットワーキングサービス「BlackBerry Messenger」だけでなく、ツイッターやフェイスブックを同時に呼び出せるアプリを搭載していいます。これなら複数のSNSを楽しんでいる方は楽チンですね。image

さらに入力系ですが、「人間工学に裏打ちされたQWERTY配列のハードキー」とありますが、日本語入力には難点がありますね。しかし、「トラックパッド」といって、わずかな指の動きでもポインターを画面の隅々まで簡単に移動させることが可能で、片手での操作も快適もしれません。image

またカメラ機能も向上し、これまでのシリーズを上回るスペックの500万画素や「顔の検出」機能も追加されています。

他にも新OS「BlackBerry 6.0」の搭載で追加された以下の機能もあります。

  • 設定項目のアイコン化
  • メディアプレビュー機能追加
  • クイックアクセス・・・Webページやお気に入りの相手を速やかに呼び出し可能
  • ユニバーサル・サーチ・・・本体やmicroSDカード内のデータだけでなく、インターネットやSNSの情報まで同時に検索可能。

海外ではファンが多いブラックベリーの新型「BlackBerry Bold 9780」ですが、日本人で購入する人はかなりマニアックな方でしょう。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事