WordPressで日記を!ローカル(PC)へ一発一括インストール方法「BitNami」ならPCでWP日記は楽々!

スポンサーリンク

最近、日記をPCで付けよう思ってフリーソフトなどを探しましたが良いものがほとんどありませんでした。それもそのはずです。今はWeb上での日記になっています。つまりブログというものです。

WordPressをローカル(PC)で運用する方法

たしかに無量のブログサービスでも快適に日記を付けられるのですが、どうしても一般公開しなければなりませんし、有料にしてもいつ何どきミスをしてネットに公開してしまうか不安が付きまとっていました。MTやWordPressを借りたサーバーで運用すればいいのですが、いかんせん、三日坊主になりやすい私にとっては、もったいない話です。

では、PC上(ローカル)に仮想のサーバーとデーターベースの環境を構築して、そこに使いなれたWordPressをインストールすればいいわけですね。しかし考えただけでも面倒?と思いきやすべてセットでインストールできる「BitNami」とういうWPをPC上で動かせるパックが無料で提供されていました。

これならPCでWPというブログサービス(日記ソフト)を楽々運用できるのでいいですね。ではその手順を・・・

WordPressをローカル(PC)で動かす方法

(まずお世話になったのは、WordPressローカル環境の一発インストール方法 ? BitNami です。感謝します。)

BitNamiは、WordPressを本体だけでなく、その運用に必要な”Apache, MySQL, PHP and phpMyAdmin”などをまとめてインストールしてくれる優れものなのです。

インストール

まずはBitNamiへ行き、下記の部分からダンロードしてインストールします。

BitNamiはWordPressをローカルで動かすための便利なツールです。

セットアップ画面ですが、以下のようにログインIDやパスワードなどを覚えやすいものを作り入力します。(後で使用しるので忘れないようにメモも)

BitNamiのインストール方法

次に日記のタイトル(blog tittle)とホストネームを記入します。
ホストネームは「127.0.0.1」がいいようです。

BitNamiの設定

あとは画面にしたがってインストールします。5.6分かかりますので、そのまま我慢してください。

インストール終了後 「エイチttp://127.0.0.1/wordpress/wp-login.php」にアクセスして、WPの管理画面を立ち上げて、WordPressによる日記サイトをPC上での運用開始できるようになります。

日本語化

ちなみにWPの管理画面の英語が無理な方は日本語にするためにローカル環境でWordPress構築するBitNamiを入れてみたを参照してみてくださいね。

上記のサイトによると、日本語化の流れは、

C:Program FilesBitNami WordPress Stackappswordpresshtdocswp-content に languagesフォルダを作成。中身はja.moというmo ファイルが4つ。現在使ってるWordPressからコピってくればおk。

C:Program FilesBitNami WordPress Stackappswordpresshtdocs 直下の wp-config.php をテキストエディタで開いて、「define (‘WPLANG’, ”);」を「define (‘WPLANG’, ‘ja’);」に変えて保存。

ですね。やっぱり日本語のほうがWordPressは管理しやすいからですね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

コメント

  1. ほんわか より:

    初めまして

    一発でインストール出来る方法があるとは知りませんでした。
    参考にさせて頂きます。