ブロガー必須のネタ探しソフト「BingNewsChecker」の使い方!ニュースの「追いかけ」はこの常駐アプリで!

スポンサーリンク

ニッチなキーワードで話題と情報を提供しているブロガーや何でも屋のブロガーも、様々な方法でネタを探していますね。

そこで、今回見つけたフリーソフト「BingNewsChecker」はデスクトップ(タスクトレイ)に常駐するフリーソフトで、気になるキーワードに関するニュースや話題を最短で10分置きに発見、教えてくれるのです。

ブロガー必須のネタ探しアプリ「BingNewsChecker」の使い方!

では、

  • 「BingNewsChecker」でネタ(ニュース)追跡の方法とは?

「BingNewsChecker」でネタ(ニュース)追跡の方法

私はこれまで様々な方法を用いて特定のニュースや話題を追いかけています。ブロガーなら自分なりの方法を持っているようですね。グーグルのRSSリーダー、ヤフートッピクスのガジェット、ニュースのRSSのメール配信など、きりがないほど多くの方法があります。

フリーソフト「BingNewsChecker」もその一つで、嬉しいのはデスクトップで常駐し、気になるキーワードに関するニュースをほぼリアルタイムで教えてくれるのです。

このネタ探しのフリーソフトは、マイクロソフトのポータルサイト「Bing」で配信しているニュース情報が情報源です。

特徴

気になるキーワードを登録し、10~60分の間で指定した間隔で更新されるニュースや話題の新着件数をタスクトレイのバルーンで表示してくれます。

ニュースの新着情報を閲覧したいときは、そのバルーンやアイコンのクリックするだけでブラウザに表示されます。新着記事には分かりやすいように「New」のマークが付ます。

登録できるキーワードはキーワードは5つまです。また一度に取得するニュースの数は15~90件です。少し少ない気はしますが、それをネタに記事を書こうとするなら十分すぎるくらいです。

使い方

では「BingNewsChecker」を使ってみましょう。使い方です。

ダウンロード

フリーソフト「BingNewsChecker」のダウンロードは「BingNewsChecker」からです。解凍して、「BingNewsChecker.exe」を開きます。

image

次に「設定」が開きますので、追加をクリック、追いかけたいキーワードを入力して、「保存」をクリック。取得条件や更新頻度を確認後に、設定の保存をクリックします。 image

最新情報を取得

「BingNewsChecker」で最新情報をまず取得するには、タスクトレイの「N」を右クリックして、最上部の「最新の情報を取得する」をクリックすると、初回の取得が開始されます。

image

時期に下の画像のように最新のニュース件数が表示。

image

再びタスクトレイの「N」を右クリックすると、設定済みにキーワードが表示されますので、それにマウスを当てるとニュースタイトル一覧が表示されますので、気になるタイトルをクリックすると規定のブラウザでニュース情報に一発でアクセスできます。

image

タスクトレイの「N」を左クリックで、登録したキーワードすべてのニュースタイトルを表示してくれ、キーワード、時系列、日時順に並び方を切りかえてもくれます。

image このブロガーのネタ探しにもってこいのフリーソフト「BingNewsChecker」はニッチなキーワードで記事を書いているブロガーには特に重宝するアイテムになるかもしれません。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事