auは無料で「iPhone 4S」(アイフォン 4S)!4980円定額の「IS フラットiPhone スタートキャンペーン」がお得!

スポンサーリンク

とうとうauがだんまり作戦を終わらせました。今日(2011年10月7日)から予約開始の「iPhone 4S」(アイフォン 4S)の端末代金と料金プランを昨日発表したのです。端末は16GBモデルが無料で、パケット定額はどんなに使っても月4980円の「IS フラットiPhone スタートキャンペーン」を始めます。ではそのお得なプランの利用条件とは?通話料金のプランは?さらにソフトバンクの料金を比較してみると?

image

au版「アイフォン 4S」無料は16Gタイプ

発表当時、動作速度が7倍になった「アイフォン 4S」ですが、評価は世界的に見て今ひとつでした。しかし、アップルの産み親であるスティーブ・ジョブズの遺作となって、人気に拍車がかかっています。

さて、すでにアップルから発表された通り「アイフォン(iPhone ) 4S」の16GBモデルは格安の199ドルで、日本円では15000円程度です。それが実質無料のプランを打ち出したのがauです。

image

条件は2年間の「毎月割」を契約することです。したがって2年間利用の縛りがありますが、auのいつものパターンでユーザーは慣れっこですね。ちなみに以下は2年間の「毎月割」を適用した、端末代の実質負担金です。KDDIプレスリリース

■ 64GBモデル・・・2万640円
■ 32GBモデル・・・1万320円
■ 16GBモデル・・・0円

やっぱりほとんどのユーザーが16GBで十分のような気がします。音楽をよく聞くauユーザーは余裕を見て32GBモデルや64GBモデルを買い求める人が大半かもしれませんが。

ちなみに最後に詳述するナンバーポータビリティー制度でauに乗り換えるユーザーには1万円のキャッシュバックがありますので、32GBタイプの「アイフォン 4S」も実質負担金は0円とみなすこともできそうです。

スポンサーリンク

データ通信プラン(パケット定額)

さて、「アイフォン 4S」に限らずスマートフォン利用時の最大の関心がパケット定額(データ通信)の利用料金ですね。通話料金(のちに詳述)以上に経済的に負担がかかる部分です。

従来のauのスマートフォンようにパケット定額は「ISフラット」で5460円でした。しかし、今回は2年の縛りがある「IS フラットiPhone スタートキャンペーン」なるものが展開され、その間は約500円安い月々4980円となります。ソフトバンクのiPhone用の通信定額プランは4410円ですから、auでは月々500円程度高くなります。残念!(このページ下部に比較表あり。)

通話料金プラン

さて、電話としての機能も大切なauの「アイフォン 4S」ですが、通話料金プランも同時に発表されました。ケータイの従来通りの料金プランが適用されるようです。中でもお勧めなのはやっぱり”ともコミ”つまり月々980円で1時から21時までauユーザーへの通話は無料の「プランZ シンプ」ですね。

また、780円の格安プランは家族間通話が無料の「プランF(IS)シンプル」は、通話はほとんど家族のみ、ネットにはバリバリ接続するタイプのauユーザーには超お勧めです。

image

また、ソフトバンクには脅威となるナンバーポータビリティ制度(携帯電話番号持ち運び制度)を適用してauの「アイフォン 4S」を購入される方には1万円のキャッシュバックがありますから、気軽に乗り換えできそうです。これがあるなら、無料の16GBタイプではなく、1万320円の32GBタイプの「アイフォン 4S」でもいいかもしれません。

メールと回線速度

EZWeb(…@ezweb.ne.jp)メールやCメールも始めから使えるようになるauの「アイフォン(iPhone) 4S」で、auユーザーにはかなり便利になるスマートフォンですが、ソフトバンクより回線スピードが落ちるのは気になるところでです。しかし、回線のつながりやすさは断然有利なauですから、かなりユーザーは増えるような気がします。(無料のWi-Fiは使えるのですから)

ソフトバンク「4S」との価格と料金の比較

さて、以上が「アイフォン 4S」au版のプランでしたが、ソフトバンクの端末代と月額利用料を計算した場合、以下のように比較できます。

 

ソフトバンク

au

端末(実質負担)2年契約

16GBモデル

0

0

32GBモデル

11520

10320

64GBモデル

21120

20640

月額利用料

通話

980

ホワイトプラン

980
プランZシンプル

パケット定額

4410

4980

ネット接続

315

315

月額利用料の合計

5705

6275

 

以上のように「アイフォン(iPhone) 4S」の端末代金と各種の料金プランが発表されましたが、じれったく待っていたauファンはどう思ったでしょか?ほとんどの方は予想通りと感じたことでしょうね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事