auの格安SIMカードが登場決定!

スポンサーリンク

まさにワオ!てな感じのニュースが舞い込んできました。格安SIMカードでデータ通信サービスを提供しているMVNO(仮想移動体通信事業者)がドコモのネットワークだけでなく、auのネットワークの取り扱いも始めるようです。つまりauの電波を利用した格安SIMカードが登場するわけですね。

au iPhone

ゴールデンウイーク期間中のブログ更新は個人的にご法度にしていたのに、ちょっと書いておきたいニュースが飛び込んできたので、仕方なく書いております。

日本通信、IIJ、NTTコミュニケーションズなどが提供している格安SIMを利用すれば、スマホのデータ利用料金を月額1000円に抑えられるだけに、今爆発的に利用者が増えているのは周知のとおり。

@Ama119 は毎月7000円以上もかかるau版 iPhone を利用しておりますが、ドコモのiPhoneかSIMフリーのスマホに乗り換えて、MVNOの音声通話付SIMカード(現在 日本通信とIIJのみ提供)を利用しようとこっそり計画中でした。

しかし、今日の日本経済新聞の報道によると auとソフトバンクが自前の携帯ネットワークをMVNOに切り売りする交渉をしていると伝えました。これが実現するとauのスマホはSIMロックが掛けられていてもauの回線を利用している格安SIMカードを利用できるわけです。ですから格安SIMカードで通信費を抑えるためにドコモに乗り換えたりSIMロックフリーのスマホの購入を考える必要はなくなるわけです。

逆にこの機会に乗じて渡り鳥たち(高額キャッシュバッグ欲しさ乗り換えばかりしている人たち)はドコモからauに乗り換え、即解約、その後au回線を利用している格安SIMカードで運用!みたいなことも始めるかもしれません。

いずれにしろ、auやソフトバンクが格安SIMカード(データ通信サービス)に乗り出すことは、利用料引き下げ合戦に火をつけることになりそうです。願ったり叶ったりです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事