auからもiPad(アイパッド)が販売される可能性!来年のiPad3の発売日が楽しみ?

スポンサーリンク

iPhone4Sの販売を開始して絶好調のKDDI auですが、次のターゲットはiPad(アイパッド)です。KDDIの田中社長がiPadの販売の意欲を表明しました。折しもソフトバンクがiPadのゼロから定額キャンペーンを始めました。

image

2012年10月4日追記:auからiPad miniが発売されることになりそうです。詳しくはauから「iPad mini(アイパッド・ミニ)」が販売!噂のスペックのまとめ!|アマモ場でレポートしています。

これまで日本市場ではソフトバンクがiPhone(アイフォーン)やiPadの独占販売権を保持していましたが、auがiPhone4Sを販売開始してかなり販売数を伸ばしているようです。

ここまでくれば、当然auからiPadの販売が始まってもおかしくないと誰もが考えているでしょう。ウエブ版の東京新聞でKDDIの田中孝司社長がインタビィーにこたえていますが、auからのiPadの販売が濃厚のようです。東京新聞

KDDI(au)の田中孝司社長は15日、共同通信のインタビューで、米アップルのタブレット型多機能端末「iPad(アイパッド)」について「前向きだ」と述べ、販売を検討していることを明らかにした。ただ現行機種の販売を目指すのか、次期機種からなのかなどの詳細は「現時点では言い難い」と明言を避けた。

image

この田中社長の言葉から推し量れるように、すでにiPadの販売は確実のようです。問題は、現在の最新モデル「iPad2」の販売を早めに行うのか、それとも次期モデル「iPad3」(仮)の販売からスタートするかどうかという点ですね。

気難しいアップル相手の交渉ですから、慎重に言葉を選びつつも、大筋KDDIがauブランドでiPadの販売をすることは決まっていることをほのめかしているます。

ソフトバンクは当然それを察知しているかのように、iPadをiPhoneと抱きわせる販売キャンペーンを始めています。「iPadゼロから定額キャンペーン」です。SoftBank

image

このキャンペーンを適用すると、以下のようにiPad2をiPhoneの2台もちの方は2千円以上安くなるようです。

image

2012年の1月31日までの契約分までです。以下のように、月のデータ通信量が100MBまでは無料です。しかしそれを超えると一気に4980円まではね上がります。

image

ですから3Gを使わずにWi-Fiだけにするとお得ですね。しかしこのキャンペーンにはソフトバンクのWi-Fiスポットへの加入(490円/月)が必須になりますので注意が必要です。最近Wi-Fiスポットがかなり増設されていることから、auにへの対抗心がかなり強く感じられます。

ということでKDDIのauブランドからiPadが発売されるようになれば、ますます競争が激しくなり、端末代や利用料金が安くなりそうです。ところで、auはどんなプランを出すのでしょうか?それとも回線スピード(WiMax)や電波状況の安定性で勝負するのでしょうか?

スポンサーリンク

フォローする

関連記事