auの新「アタッチWiFi」ならスマフォでなくても携帯でテザリングOK!格安の月額1,575円です

スポンサーリンク

最近テザリング対応のスマートフォンが人気ですが、スマートフォンを持っていないauユーザーも、従来のケータイ電話(フィーチャーフォン)でテザリング機能が使えるauの新データサービス「アタッチWiFi」が登場しました。その便利でお得なサービス「アタッチWiFi」とは?

image

テザリングとは?

初めて「テザリング」という言葉を聞かれる方のために少し説明しますが、簡単に言うと、携帯端末を無線Wi-Fiルータとして利用するというものです。つまり3Gの携帯電話回線網をデータ通信回線として利用し、屋外でも快適にモバイルPC、ゲーム機(DS、PSPなど)、タブレットPC、モバイル音楽プレーヤーなどをインターネットに接続できる機能です。

最近のスマートフォン、たとえばauの冬型モデルとして登場するワイマックススマートフォンの「アローズ Z(ARROWS Z ISW11F)」や「HTC EVO 3D ISW12HT」にはその機能が搭載されています。(auのWiMAX「ワイマックススマートフォン」4機種登場!「アローズ Z」(ARROWS Z ISW11F)を参照)

スポンサーリンク

携帯電話にテザリング機能を搭載させる「アタッチWiFi」とは?

そこでKDDIの新サービスの「アタッチWiFi」の登場です。この新データサービスで上記の機能付のスマートフォンを持っていなくても、また高額な「Wi-Fiルータ」サービスを利用せずとも、現在手持ちの携帯電話にテザリング機能を搭載させることが可能になりました。しかも格安で。一度に接続できる端末は7台まで可能。(au携帯電話の対応端末一覧はKDDIから)

image

問題は「アタッチWiFi」の回線速度ですね。高速のWiMAX(ダウンロード最大40Mbps)を利用したいところですが、携帯電話のパケット通信速度程度の9.2Mbpsとなっています。さらに制限が付いており、一か月に合計データ量の1GBを超えた場合には、速度制限 がなされ128kbpsに落ちます。KDDI株式会社

では、一か月に1GBとはどれほどの利用状況でしょうか?以下の通り想定されています。

■ 1ページは250KBの平均的なWebページを一日130Pで一か月可能
■ 1曲当たり4MBでの楽曲を一月約250曲受信可能
■ 一枚当たり100KBの画像を一日約350枚受信可能

この程度で十分だと思われるかたは、「アタッチWiFi」の月額利用料(後述参照)は安いかもしれません。

利用方法と利用料

さて、「アタッチWiFi」の利用方法はいたって簡単で、現在のau携帯電話機に専用のアクセサリー「NEX-fi/S」を装着するだけで利用できます。アクセサリーの購入代金はほとんど無料の1円です。

利用料金は月額たったの1,575円という中途半端な料金です。これなら、高額のデータ通信(モバイルWiFiルータ利用で月額4千円~6千円)を支払う必要が無くなりそうです。サービス開始は今年(2011年)11月からです。