EXILEのCM「アローズ(ARROWS)」とは?タブレットやスマートフォンの新ブランド登場!

スポンサーリンク

すでにドコモからXiタブレットとして「アローズタブ(ARROWS Tab LTE F-01D)」が登場し、10月から販売開始になるという発表がなされましたが、その「アローズ(ARROWS)」は富士通のタブレットPCやスマートフォンの新ブランドになり、イメージキャラクターとしてテレビCMなどに大人気ダンスユニットのEXILEが起用されました。

image

ではEXILE(エグザイル)が宣伝する「アローズ(ARROWS)」とは?

EXILEをイメージキャラクターにしてテレビCMに起用するほど、富士通は「アローズ」に気合いをいれるようです。宣伝では、HIRO、MAKIDAI、TAKAHIROの3人が主に出演していますが、CGとはいえさすがEXILEの3人で迫力のあるCMに仕上がっていますね。 富士通

image

さてそのEXILEが宣伝する「アローズ」はすでに第一弾としてドコモからタブレットPCである「ARROWS Tab LTE F-01D」をリリースしたように、タブレットPCをはじめスマートフォンの新ブランドにもなるようです。

富士通と言えばすでに、スマートフォンは「REGZA Phone」を始めとする高精細テレビでおなじみの「レグザ」シリーズがあります。それに加えて、「アローズ」ブランドを登場させます。どんなスマートフォンが製造されるかわかりませんが、「レグザ」と同様にドコモやauから販売されるのでしょう。おそらくドコモからは「Xiスマートフォン」として、auからは「WiMAXスマートフォン」として販売される可能性があります。

2011年9月29日追記:ドコモに加えて、KDDIのauブランドから「アローズ スマートフォン」の第一弾である「アローズ Z ISW11F」が11月に発売予定となっています。これは予想通り「WiMAXスマートフォン」でした。

不動の人気グルールプEXILEを宣伝で用いるには、莫大な宣伝費用がかかるはずですが、そこまでして富士通は「アローズ」ブランドを定着させていきたいと考えているようです。(ソフトバンクがSMAPを起用しているように)富士通

テレビCMはさっそく9月末日から開始されます。どんなCMで「アローズ」の斬新なイメージが強調されるのかは分かりませんが、多くの視聴者が「XILEが宣伝しているアローズって何?」という声を茶の間で上げそうです。楽しみですね。