「iTunes Store」や「AppStore」のオリジナルなアフィリエイトリンクを作成する方法

スポンサーリンク

「iTunes Store」や「App Store」で iPhoneなどのiOSアプリを紹介したり、有料の楽曲をブログで紹介したい時があります。そこで今日は、以下のような画像入りオリジナルHTMLでアフィリエイトリンクを入れるためのテンプレートを作成してみました。少し面倒ですが・・・。

image

「App Store」アプリのリンクをかっこよく作りたいわけですが、ASPの「リンクシェア」で作成できるアフィリエイトリンクはイマイチなスタイルです。かといってSticky iTunes Link Maker などのリンク作成Webサービスはどのブログでも同じになってしまいますし、Webサービスヘのサービスリンクが入ってしまいます。

そこでオリジナルなリンクテンプレートを作ってみました。 こんな感じです。

<p><a href=”リンクシェアから発行されたアフィリエイトURL“>
<img align=”left” src=”アプリの画像URL” width=”75″></a>
<strong>アプリ名</strong>
<br>カテゴリ: カテゴリ名1,カテゴリ名2
<br>価格: 数字
<p><a href=”リンクシェアから発行されたアフィリエイトURL“><img style=”display: block; float: none; margin-left: auto; margin-right: auto” src=”ダウンロードを促す画像URL”</a></p>

最後の”ダウンロードを促す画像URL”は

のことですが、ボタン素材 自動生成サイト – ButtonMakerアフラットなどで作成しておきます。

他のリンクの入手方法は以下のとおりです。

リンクシェアでiTunes Storeへ。左の商品リンクへゆき、紹介したいアプリや楽曲を検索します。

image

アプリの画像URLを取得。

商品の画像URLを右クリックで取得します。

image

リンクシェアから発行されたアフィリエイトURL

「リンク取得」をクリック。

image

以下の部分からURLを取得できます。

image

価格カテゴリはリンク先から取得します。

image

もっと鮮明な画像を取得したい場合は、リンク先から画像のURLを以下のように取得します。(Chromeの場合)

image

Windows Live Writerを利用している方は、「Windows Live Writer」使い方ー上級編(9)オリジナルHTMLタグ入力支援プラグインはアフィリエイトに抜群 プラグイン「Snippets Manager」を利用して簡単にテンプレートに挿入できます。

image

テンプレートを一度登録すれば、リンクを取得して

image

挿入すれば、

image

簡単に、以下のような画像入りアフィリエイトリンクを挿入できます。

RSS Flash g (sync with Google Reader)
カテゴリ:ニュース,RSS
価格: 250

やっぱりめんどくさいな~!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事