iOSアプリ紹介リンクを簡単に生成してくれる「AppHtmlメーカー」の使い方

スポンサーリンク

iPhoneやiPadなどのiOSアプリをブログで紹介するためのアフィリエイトリンクを即席で作成してくれるブックマークレット「AppHtmlメーカー」を利用してみました。ブログのリンクシェアID(サイトコード)を取得して専用のブックマークレットを一度作成してしまえば、後は簡単でアプリへのリンクを作れます。時間の節約です。

image


iTunes store リンク作成は面倒?

iPhone/iPad/Mac用のアプリをブログで紹介したくなることがよくあります。しかし面倒なのはiTunes storeからアプリのULRを取得し、ASPであるリンクシェアへ行きHTMLリンクを作成することです。私も個人的にオリジナルHTMを作成していましたが、きわめて面倒でした。

しかし今回紹介する「AppHtmlメーカー」なら、以下のように任意のウェブページで専用ブックマークレットをクリックし、立ち上がった「Input App name」というポップアップの検索窓からApp Store 内のアプリを検索(OK→次へ, キャンセル→決定へ)し、

image

プレビューでアプリ紹介リンクを確認した後、ブログに貼り付けるだけです。

image

ブログのアプリ紹介記事作成で時間短縮につながるツールです。(ブログの記事は時間をかけずに作成するのが一番)

「AppHtmlメーカー」の使い方

iTunes Storeからアプリを紹介するわけですが、おこづかいを稼ぎた方は、楽天のリンクシェアのアカウントを作成してブログを登録する必要があります。その後、リンクシェアID(サイトコード)を取得しておきます。

リンクシェアID(サイトコード)の取得

リンクシェアID(サイトコード)は登録ブログごとに指定された11桁の英数文字です。(取得方法はリンクシェア お問い合わせ FAQにあります。)サイトコードとはサイトIDではありません。取得方法を簡単に言うと次の通りです。

「iTunes Store」や「AppStore」のオリジナルなアフィリエイトリンクを作成する方法などを参考に、任意のアプリ紹介リンクを作成して、コードの以下部分(11桁の部分)をメモしておきます。これがリンクシェアIDです。
ttp://click.linksynergy.com/fs-bin/click?id=**********&subid=……

image

ブックマークレットの作成

ではここからiOSアプリのアフィリエイト紹介用リンクを作成するブックマークの作り方です。まずAppHtmlメーカーへ行き以下のように、対象製品の指定、ブックマークレット名の指定、上記で取得したリンクシェアID(サイトコード)などを入力します。

image

最後に「Bookmarkletを生成する」をクリックして、以下の部分をブックマークバーにドラッグ&ドロップするだけです。

image

ただし「Chromeで登録すると動かないんです」とあるように、動かない方は以下のようにブックマークを右クリックして編集し、

image

直接コードを貼り付けてください。(これでいいのかわかりませんが・・・。)

image

以上がiOS/Macアプリのレビュー記事を作成する際、大いに手間を省いてくれる「AppHtmlメーカー」の使い方でした。こんな素晴らしいツールを作ってくださった方に心より感謝いたします。

以前はこんな(⇒「iTunes Store」や「AppStore」のオリジナルなアフィリエイトリンクを作成する方法)な面倒なやり方をしていました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事