5人までを複数の安否情報サービスで一括検索できる無料のiPhoneアプリ「安否検索」

スポンサーリンク

大震災で行方不明になった家族、親族、友人を探す方の疲労やストレスを少しでも和らげられたらいいですね。

iPhoneやiPod touch、iPadユーザーにとって複数の安否情報を一度の5人分まとめて登録、検索できる無料のアプリ「安否検索」が登場しました。では「安否検索」とは?ダウンロードと使い方とは?

iPhoneで行方不明者を様々な安否情報サイトから一括検索できるアプリ

iPhoneアプリ「安否検索」

地震の行方不明者の安否情報検索アプリを無料で提供してくれるのは株式会社アイソルートというシステム開発会社です。本当に感謝いたします。

安否情報の登録サイトはグーグルのパーソンファインダーに加え、赤十字社、NTTなどの通信、携帯各社が設けています。しかし一人を探すために多くのサイトを何回も開いては、名前や電話番号を入力し、検索し、また伝言を残したりするのは大変です。被災者のストレスを増大させることは必至ですね。

そこで今回iPhone、iPod touch、iPad 対応 安否検索なら、それらの行方不明者の伝言サービスや安否情報サービスを一括検索できます。しかも最大で5人まで事前に登録でき、一人一人の安否情報を複数の安否サービスで一括、一発で調べれられるのです。かなり負担の軽減です。アプリの初期画面が「HOPE」(希望)となっていることは慰められますね。

20110328132609

使い方は簡単で、iPhoneなどでアプリを上記からダウンロード・インストールしてアプリ「安否検索」を起動し、名前と電話番号などを入力するだけです。

20110328132633

また本名登録のみ対応ですが、Twitter上での検索も可能になっています。

被災者の支援のために開発に一生懸命になってくださっている方には敬服するばかりです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク