アンドロイドアプリの一番人気の手帳「スケジュールストリート」がパワーアップしてバックアップ可能に!しかも無料

スポンサーリンク

アンドロイドなどのスマートフォンで人気のアプリはやはり実用的なスケジュール帳やカレンダーアプリですが、なかでもエレコムの大人気アプリ「スケジュールストリート」は無料のアプリのなかでもダントツの使いやすさと多機能を誇るスケジュール帳アプリです。20110329133951

今回はエレコムは「スケジュールストリート」を無料のままで、6つの機能を追加してバージョンアップしてきました。

手帳アプリ「スケジュールストリート」

無料とは思えない使いやすい豊富な機能でランキングにもしばしば表れる「スケジュールストリート」ですが、役立つ機能をランキング形式で順に示すと、

  1. TODOやメモ機能を統合し、予定に関連付け可能(仕事中に便利)
  2. 上下フリックによる切り替えが可能(見やすい)
  3. グループ分け可能なスケジュール管理機能(個人用と仕事用に分けれます)
  4. グーグルカレンダーやGoogle Tasksとの同期機能(PCとの同期、バックアップとしても使える)
  5. Google Mapで経路検索
  6. 他の対応アプリと連携し、スケジュールを共有
  7. 就活支援などの機能やデザインを追加購入で対応可能(有料)

20110329133405 となります。一番は基本的なスケジュール機能ですが、Todoリストやメモを日付で関連させるのはビジネスマンにとってかなり役立つのではないでしょうか。

また個人や仕事の予定をグーグルカレンダー(オンラインサービス)で管理しているビジネスマンも多いので、そのアプリとの同期が取れるのは重宝します。またPCで予定の書き込みも出ますので使いやすいですね。(ELECOMより)

スポンサーリンク

追加機能

今回このアンドロイドアプリ「スケジュールストリート」は利用者の要望を沢山取り入れて、以下の6つの機能を追加しました。20110329134023

  • ウィジェットのサイズを44個へ大幅数増加してカスタマイズ可能に
  • TODOのカスタマイズ
  • データのバックアップと復元(スマートフォンの機種変更でも安心)
  • 予定の検索機能
  • テキストや写真など外部データのひも付け
  • 文章や写真を外部アプリへの転送(メールに添付するときに便利)

個人的には「データのバックアップと復元」機能はアプリを安心して継続利用できそうな機能だと思います。無料だといつ開発が止まるかという心配がありますが、このような機能があれば安心して使用し続けられますからね。

追加できるザインリフィルは各200円ですが、必ずしも必要というわけではまりませんので、まず十分無料のアプリ使いこなして必要に感じるようになれば購入しましょう。ダウンロードはアンドロイドマーケットからどうぞ。

20110329134353

2011年4月5日追記:日経プレスリリースにあるように、上記の「スケジュールストリート」の「TODO」、「テキストメモ」、「ボイスメモ」の機能が単体のアンドロイド合うりとなりました。新アプリは以下の名称です。

  • TODO(スケジュールSt.)
  • テキストメモ(スケジュールSt.)
  • ボイスメモ(スケジュールSt.)

嬉しいことにすべて無料でダウンロード可能です。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事