アンドレ ジャック ガルヌラン とはいったい誰?Googleロゴのパラシュートのモチーフに【動画あり】

スポンサーリンク

1797年の今日(10月22日)は、フランス人のアンドレ ジャック ガルヌラン さんが、自ら発明したパラシュートで高度約900mからの降下に無事に成功した日です。それを記念して今日のGoogleロゴはパラシュートのアニメ―ションゲームでした。

2013-10-22_アンドレ ジャック ガルヌランのGooglロゴ


パラシュートの発明者 アンドレ ジャック ガルヌラン

パラシュートといえば、子供のころに遊んだ打ち上げ花火のパラシュートぐらいしかお世話になっていないのですが、今ではスカイダイバーやパイロットの緊急脱出用だけでなく、セスナ機そのものにも搭載されており墜落時に自動で開いて不時着できるようになっているそうです。そんな貴重なパラシュートを発明したのが、フランス人の アンドレ ジャック ガルヌラン さんです。

アンドレ ジャック ガルヌラン さんは水素気球を発明したジャック・シャルルのお弟子さんだそですね。全く素晴らしいものを発明しくれました。

しかし Wikipedia によれば、彼がパラシュートを発明したきっかけが実に感動的です。ナポレオン戦争において、イギリスに捕虜として捕らえられた時に、彼は何とかして逃げ出せないかと考えて発明したのがパラシュートだったそうです。まさに必要は発明の母です。命がかかっていたわけです。

さて、今日のGoogleロゴはそのパラシュートをモチーフにしたアニメーションゲームとなっていいます。

無事に陸地にたどり着けばゲームクリアです。海に落ちればゲームオーバーという訳です。暇つぶしにどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事