便利?「アマゾン クラウド プレイヤー」で購入した音楽をiPhoneなどから好きな時に聴けるようにする方法とは!

スポンサーリンク

「アマゾン クラウド プレイヤー(Amazon Cloud Player)」がいよいよ日本でも開始になりました。アップルのiTunesと同様のサービスで、アマゾン(Amazon.co.jp)で購入できる音楽ファイル(MP3)をクラウド(アマゾンのサーバ)上に保存してPCはもちろんのこと、iPhoneやスマートフォン、タブレット端末で”いつでもどこでも”再生できるというものです。では早速、iPhone(iOS)専用アプリ「Amazon Cloud Player」を使ってみたいと思います。Android 版に比べてひと手間必要みたいです。その方法とは?

image


「アマゾン クラウド プレイヤー」サービスで音楽を購入・再生する流れ

流れは上記の画像のように、「amazon PM3」ストアから音楽ファイルを購入して「amazon cloud player」で再生するというものです。(注意:現時点ではAndroid版の「Amazon Cloud Player」はAmzon MP3ストアとcloud playerの2つの機能が付いており、一つのアプリで購入と音楽再生が可能ですが、iOS版はまずPCで「amazon MP3」ストアへ行き、楽曲を購入してから、アプリで再生するという2度手間が必要です。

準備

前準備としてAmazonでショッピングの経験がない方はAmazon.co.jpからアカウントを作っておく必要があります。音楽を一発で購入うできるようにクレジットカードの登録もおすすめです。(心配ご無用です。)

PCなら以下の「サインイン」から入り、メールとパスワードを入れて、「初めて利用します」にチェック入れてアカウントを作成します。

image

iPhoneやスマートフォンからは、以下の部分から。

image

音楽を購入

iPhoneやiPodなどで楽曲購入は、端末のブラウザ、「Amazonお買い物アプリ」では無理みたいです。それでまずPCから音楽を購入してアプリと同期します。ではまずPCでamazon MP3へ。ログインしたのちに以下のページが現れたら「続行」。現れなければ次へ。(Androido端末ではここを飛ばして下の「携帯端末で再生」へどうぞ。)

image

ひとまず「無料」で検索します。左のボタンが視聴。右から「楽曲を購入」です。

image

「購入」確定します。

image

初回は「Amazon MP3 ダウンローダー」をインストールします。

image

その後、「音楽をダウンロード」。

image

ここでPC版の「Cloud Player」で再生したい場合は以下の「Cloud Playerで音楽を再生」をクリック。ダウンロード・インストールを完了させます。

image

ブラウザで以下のように表示されたら、音楽を再生可能です。

image

携帯端末で再生

ここまで来て、やっとスマートフォンで再生できるようになりました。端末に合わせてアプリ「Amazon Cloud Player」をダウンロードします。

imageAmazon Cloud Player
カテゴリ:ミュージック,
価格: 無料

iPhoneなどのiOS版はこちらから

Android版はこちらから

以下からはiPhoneで説明します。

image

アプリを立ち上げてて、上で「クラウド」を選択して、下部からサインインします。

image

上記で利用した同じAmazonアカウントでサインイン(ログイン)します。

image

「この端末を認証」しますをクリック。(モバイル端末は10機まで登録可能みたい。)

image

再び「クラウド」に合わせると、PCで購入した音楽が登録(同期)されていました。(右の「端末」は端末内に保存している音楽データを再生できます。)

image

それをタップすると普通に聞けるようになります。

image

以上が「Amazon Cloud Player」で音楽を再生する手順でした。iPhoneなどアップルのiOS端末でこのサービスを利用するにはPCで一度購入手続きをしてからでないと無理です。それも当然かも。アップルはiTunesストアをiOS標準音楽サービスにしているからですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事