「アマゾン・オートリップ(Amazon AutoRip)」とは?Amazonで過去に購入したCDもクラウドで聞ける

スポンサーリンク

Amazonで音楽CDを購入したことがある人は多いでしょう。そんな方に役立ちそうな新しいサービスがAmaoznで始まりました。「アマゾン・オートリップ(Amazon AutoRip)」という新サービスはAmaoznで購入する音楽アルバムが、自分のアカウントの音楽クラウド上で自動保存され、いつでもどの端末でも「Amazon Cloud Player」で聴けるようになります。日本でも始まることが期待されます。

image


「アマゾン・オートリップ(Amazon AutoRip)」とは?

かなりの方が、音楽CDアルバムを購入する場合、Amazonを利用しているようです。それらのCDをiPod/iPhone、他のスマートフォンに転送するのは手間がかかります。それで、iTunesストアから同じ楽曲やアルバムを再度購入する人も多いようです。

しかし、この新しい音楽クラウドサービスである「アマゾン・オートリップ(Amazon AutoRip)」が日本で開始された暁には、その必要がなくなるようです。以前にAmazonミュージックストアから購入した音楽アルバムや現物CDが、そのサービス対象リストに上がってさえいれば、自分のアカウントの音楽クラウドに自動保存されれ、いつでもどの端末(iPhone,iPad,Androidスマフォやタブレットなど)でも「Amazon Cloud Player」で再生可能になるようです。対象アルバムは1998までさかのぼれるとか。確かにアップルの「iTunes in iCloud」と同レベルのサービスです。

image

この「アマゾン・オートリップ」は、まず米国Amazon.comで開始され、対象CDは5万点からだそうです。問題は日本でのサービスが開始されるのか?開始されるならいつからか?ですね。

私が持っているKindle Fire HDの音質はかなり良いとされています。今ではちょっぴり持て余しているKindle Fire HDが大活躍する日が近いと思われます。

参照:http://www.amazon.com/gp/help/customer/display.html/?nodeId=200997290

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事