「キンドル ファイア」の日本販売開始が間もなく?年内に専用アプリ配信開始のお知らせ!

スポンサーリンク

待ちに待ったアマゾンのタブレット端末「キンドル ファイア(Amazon Fire)」年内(2012年)に日本で販売されることになりそう気配です。日本語対応のアプリの受付がアマゾンで始まっています。

image

日本でやっと「キンドル ファイア」販売開始される?

米国ではアップルのiPad(アイパッド)に続いて2位のシェアを誇っているタブレット端末である「キンドル ファイア(Amazon Fire)」。去年初代モデルが発表されて以来、日本ではまだお目見えしていません。そうこうしているうちに新モデルの「キンドル ファイア HD」などが、登場してしまいました。

このたびやっと日本でも発売される見通しであることが明らかになりました。アプリ開発者向けのニュースリリースで、年内にオープンするアマゾン・アプリ配信サイトに載せる日本向けのアプリの登録を受け付けが開始されたのです。http://www.amazon.co.jp/gp/press/pr/20121004

image

既に配信用ポータルサイトは欧米で大人気になっているそうですが、世界展開を図るべく日本語対応になります。

Amazon AppstoreのヴァイスプレジデントであるJim Adkinsは次のように期待を表明しています。

開発者の方々がAmazonのプラットフォームを通じて成功されていることを大変光栄に存じます。日本でもこのようなトレンドが生まれることを楽しみにしています。

同記事には、このAmazonアプリ配信プラットフォームを利用することが決まっている業者として

■ Yahoo! JAPAN
■ 株式会社スクウェア・エニックス

の名前を既に挙げています。また各担当者のアマゾンアプリへの期待のコメントが含まれていました。

上記の報道は、主にアプリ開発者向けですが、「キンドル ファイア」などの端末で思いっきりアプリやゲームを楽しみたいと考えている日本人たちにも一層期待を抱かせるものとなっていますね。

なおアマゾンが配信するアプリは、Android搭載のスマフォやタブレットでも利用できそうなので、必ずしも「キンドル ファイア」の発売が前提となっているわけではありません。

現在の「キンドル ファイア」のモデルは以下のようになっています。(アマゾン新型「Amazon Fire HD(FireタブレットHD)」の2機種とは?

■ Amazon Fire HD 8.9インチ
■ Amazon Fire HD
■ Amazon Fire

image

個人手には、「Amazon Fire HD」(約16000円)で十分楽しめそうだ、と感じます。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事