田舎でも使える格安スマホのまとめ!LTEより3Gを利用できてナンボのエリアにお住まいの方へ

スポンサーリンク

「親愛なるKさんへ!共に田舎に住む者として貴殿ご要望のつながる格安スマホ探しのお役に立てればと考え調べてみました。現段階で田舎でも、つまりドコモのFOMA(3G)を利用できる格安スマホを以下のように御案内いたします。」というわけで依然としてドコモのFOMA(3G)しか届かない辺鄙な場所に住む友人のKさんのために、本当に使える格安スマホを調査しました。以下にランキング形式でご紹介します。

image

ここは九州のど田舎。我が親友であるKさんは、auガラケーが2回に一回しかつながらない山の上の団地に住んでいます。ソフトバンクにおいては電波状況はさらに悪し。一方ドコモのFOMA(3G)はバリバリつながる場所。持ち家なので引っ越す余地はありません。

そんなKさんがドコモの回線網を利用した格安スマホに乗り換えたいとのこと。そこでおすすめの一品を見出すために、田舎でも使える格安スマホを調べてみました。つまりドコモのFOMA(3G)ネットワークを利用でき、端末の対応周波数は2100MHzだけでなくプラチナバンドである800MHzに対応したものです。

どの格安スマホがベストか?

ビッグカメラやイオンなどがMVNOとタイアップして格安スマホを続々投入していますが、上述のようにドコモの3Gでもしっかり使え、端末は800MHzに対応したものです。(というか、auのMVNOであるケイ・オプティコム以外はどれもOKみたいなんですが。)

以下にコストパフォーマンス(コスパ)を重視した順に紹介します。

1位:エディオン

家電量販店 エディオン から最新端末 「Flea Phone CP-F03A2」(コヴィア)が月額税込1,934円で販売されています。スペックはクアッドコア 1.2GHzを搭載。対応周波数はもちろん800MHz / 2100MHzに対応。

同利用料には24回払いの端末代800円、1日50MBまでLTEの高速データ通信が可能な「OCN モバイル ONE」の972円、IP電話の「050 plus」の利用料162円(通常の半額)が含まれます。もちろんドコモFOMA(3G)を利用していますから田舎でもつながりやすいです。1000台限定なのですでに完売しているかもしれません。

さらに、前評判のよい高スペックスマホ「Ascend G6」(HUAWEI)を月々税込2,434円で利用できるプランもあります。これには、24回払いの端末代1300円と上記同様にIP電話「050 plus」の基本料金、データ通信「OCN モバイル ONE」の基本料金が含まれます。

2位:イオンスマホ

税込月額2,138円で始められるイオンの格安スマホ。「geanee FXC-5A」(ジェネシスホールディングス)というイオン オリジナル端末は、クアッドコアCPU(1.3GHz)を搭載し、ディスプレイは5インチ。本体重量は132gとかなりの軽量。海外で頻繁に利用するユーザーには重宝するデュアルSIM対応。通信自体はBIGLOBEの回線を利用し、ドコモのFOMA(3G)下り最大14Mbpsを1GBまで利用可能。月末までに上限に達すると128kbpsへ。対応周波数は800MHz / 2100MHz。

格安な上、音声通話に対応して080/090/070も利用可能。当然はMNPもOKです。端末代(630円×24か月)を払い終えると、1350円/月に。

3位:フリービット

自前で調達した格安スマホ「freebit PandA」を武器に月額2000円(税抜)でスマホ生活を始められます。ネットワークはドコモの(FOMA)です。対応周波数は800MHz / 2100MHz。通話は050のIP電話を利用します。

「freebit PandA」はCPUがクアッドコア(1.2GHz)ですから、そこそこのパフォーマンスを楽しめます。ストレージが4GBしかありませんが、micoro SDカード(最大32GB)を増設することでカバーできます。

25か月目からは月額1000円(税抜)です。

4位:ビッグカメラ

もっと高スペックなスマホをご希望の方は、LTE対応のビッグカメラのスマホ「Ascend G6」がいいかも。エディオンでも販売されている端末です。こちらは音声通話の利用が可能なプランは税込3,034円/月(25か月目から1,728円)で、データ通信のみのプランが税込2,278円/月(25か月目から972円)です。LTEは毎月1GBまで利用可能で上限に達すると200kbpsに制限されます。データ通信プランのみの場合は「050 plus」などを別途申込む必要があります。

「Ascend G6」の詳細スペックは Ascend G6 SIMフリー から。

以上、ドコモのFOMAを利用でき、建物の回り込みにも強い800MHzにも対応した格安スマホの紹介でした。九州のど田舎に住む私の友人Kさんには、月々税込2,434円で利用できるエディオンの高スペックスマホ「Ascend G6」(HUAWEI)をススメルつもりです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事