Chrome拡張「Amazon ほしい物リストに追加」で買いたいアイティムを一つにまとめる!衝動買いも避けられそう!

スポンサーリンク

ネットショップ閲覧中に「お金に余裕ができたら買いたい」というものが増えてゆくことがあります。「ブックマークするほどでもないけど、リストにして残しておきたい」と思う時に便利なChrome拡張機能(Firefox版アドオンもあり)がありました。「Amazon ほしい物リストに追加」です。Amazon謹製ですが、楽天をはじめとしたネットショップの商品ページを登録しておくことができてお買い物に便利です。また衝動買いも避けられそうです

image

ネットショップでお買い物をする方はこの拡張機能は重宝すること間違いなしです。インストールは以下よりどうぞ。

Chrome ウェブストア – Amazon.co.jpのほしい物リストに追加

Amazon “Add to Wish List” Button | Firefox アドオン | Mozilla Japan の公式アドオン紹介サイト

使い方は簡単です。まずAmazonにログインしておきます。

Amazonを含めネットショップで欲しい商品を見つけたら、そのページを開いたままで以下の拡張ボタンをクリックします。(画像は楽天の場合です。)

image

表示されるポップアップで、値段やコメントを残し「ほしい物リストに追加する」をクリック。

image

確認して「リストに追加」をクリック。

image

自分のAmazonアカウントの「ほしい物リスト」にリストアップされました。

image

給料日など、お金に余裕ができたら、リストの「このストアで買い物する」をクリックすれば登録した商品ページにジャンプでき、買い物ができます。

ちなみにリストの公開/非公開はリスト上部で選択可能です。

image

この拡張機能「Amazon ほしい物リストに追加」の最大の特徴は、Amazon内の商品だけでなく他のネットショップの商品ページをブックマーク(リスト化)できる点にあります。

また、リスト化することによって、商品の比較ができたり、不急不要な物の衝動買いを避けられそうです

Amazonはサーバのリソースを消費することになっても、データを蓄積して、マーケティングに役立てる手法を採用しているのでしょうね。我々消費者としは便利なツールなんですが・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事